2012年12月月より活動しており、R&Bやファンク系ロックを中心としているバンド「kukatachii」さん。

バンドスタイルでR&B系の音楽を演奏しつつ、インストではなくボーカルも入っており、正直かなり好みだ。

綺麗なピアノと優しいボーカルの声と切ないメロディ、透明感と力強さを合わせたギターなど、どれをとっても僕のツボにドンピシャだった。ジャズ、ロック、ソウル、フォーク、R&Bといった様々なジャンルの音楽を採り入れ、融合を図っているようだ。

また、ボーカルの声や歌い方が楽曲の雰囲気にぴったり合っており、元々どういったジャンルを歌っていた人なのか、かなり気になる。本当にかっこいい。

2015年6月3日にはmini albam 「A hurray」を全国リリースされるようなので、入手してみようと思う。

ジャンル的に「大橋トリオ」のような音楽が好きな人には、ぜひおすすめしたいバンドさんだ。

スポンサーリンク

I don't want to be getting old

全体的にハウス調のゆったりしたリズムとピアノリフで演奏しているが、ノイズの効いたギターやゴリゴリのスラップが曲の雰囲気に味付をしている。

楽曲構成としては変に手を加えたようなアレンジは入っていないが、要所でのブレイクといった決め所を大事にしており、演奏に関してもAメロの裏で流れているミュートの効いたギターアルペジオや、ロックサンドのギターソロ、バックのピアノ含めてかなりテクニックのある演奏で、効いていて心地よい。

Light in the dark

MVが公開されているこちらは、R&Bやファンクの要素が強い楽曲。
楽曲全体を通して流れているギターの音が、ヘッドフォンのL→Rにかけて移動するようにパンを降って録音されており、曲を印象づけるフレーズになっている。

やはりこちらの楽曲も聴いてて心地よく、バンドスタイルだが決して激しくはなく、夜の高速道路を運転しながら聴きたい気分になる。

このナンバーは演奏も優しい雰囲気が全面に出ており、歌詞も優しいイメージとぴったりと合っており、PVの映像含めて一つの作品となっている。

動画

【Light in the dark】

Light in the dark

Official Website

https://kukatachii.wix.com/kukatachii-hp

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事