2011年4月から活動している、エレクトロ・パワーポップ系バンド「MOTION SICKNESS」さん。
月に3〜4本ライブを開催するなど、かなり活発に活動されている。

正直ライブはまだ見たことがないが、sfprさんとコラボしている楽曲をYouTubeで見つけて、このバンドさんの存在も知った。

2014年6月4日にリリースした1st mini ALBUM『SHOT ME DOWN』にてsfprのSGさんをプロデューサーに迎えて楽曲を作成しており、収録されている「Song To You ft.SG from sfpr」は、まさにその効果を発揮したアップテンポのパーティロックといった楽曲だ。

全体的にバンドスタイルでエレクトロとロックを混ぜ合わせており、少し切ないメロディーフレーズのナンバーから、聴いていて明るい気持ちになるようなパーティロック系のナンバーなど、ポップでキャッチーな楽曲が中心だ。

スポンサーリンク

Baby Baby

エレクトロ要素が強いロックナンバー。
勢いのあるイントロから始まり、そのままメロディフレーズを駆け抜け、サビへと繋がっていく。サビ部分は、コーラスや掛け声をシンガロングできるようにキャッチーになっている。

3分という曲の長さの中で、楽曲の展開は王道スタイルを貫いており、すっと耳に入ってくる。

動画

【Song To You ft.SG from sfpr】

Song To You ft.SG from sfpr

Official Website

https://motionsickness-official.com/

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事