photo by Will Fisher

2013年から活動しているガールズ・エレクトロ・メタルコアバンド「a DROP OF JOKER(ア ドロップ オブ ジョーカー)」さん。

現在の拠点は大阪だが、5月6日に、2015年の秋から活動拠点を東京に移すと公式サイトで発表があった。

これは朗報過ぎる。

すでに東京含め関東圏のライブハウスでも活動はしているが、いよいよ本格東京進出ということなので、(まだ来ていないが)是非ともこのサイトでも紹介したい。

スポンサーリンク

腹の底から湧き出るScreeeeeeeam!

まだこのバンドを聴いたことがない人は、まずはこのライブ音源を聴いて欲しい。

LEEEK [Official Live Video]

一言でいうと、「ヤバイ」。お世辞ではなく、久しぶりの鳥肌ものだ。

語彙が少ない表現しかできないが、とにかく「ヤバイ」という言葉が、こんなに似合うこともなかなかないと思うくらいだ。

このバンドを、エモ系やラウド系のガールズバンドだと思って聴くと大間違いだ。
本当に、「そんな声どこから出ているの?」と思わずにはいられないくらい、かっこいいシャウトやデスボイスを聴くことができる。

ライブパフォーマンスも圧巻で、サークルモッシュにウォールオブデス、なんでも有りなくらいのメタルコアっぷりだ。

それでいて、スクリーム以外のメロディラインも力強く伸びのある声で歌えるので、そのギャップにもやられた。楽器隊の演奏も文句なしにメタルコアを楽しんでいる。

東京進出が、本当に待ち遠しい。

Beat Maker

2nd mini Album のタイトルにもなっており、YouTube上にMVが公開されている曲。

先日発売されたNew Release "UNLIMITED EP"もそうだが、まさにエレクトロとメタルコアが綺麗に混ざっている楽曲がバンドの特徴だ。

イントロやリフだけを聴くとピコリーモのように思うかもしれないが、決してそんなことはない。

楽器隊に目を向けても、エレクトロ以外の楽器は、高速でのバッキングや尖ったピッキング、鋭いピッキングハーモニクスで演奏している。

何度も同じことを繰り返すようだが、このバンドさんは、やはりメタルコア部分やスクリームに注目して聴いて欲しい。

数々のガールズバンドが登場してきているが、このバンドさんのエレクトロ・メタルコアというスタイルは、ガールズバンドというジャンルを考慮しなくても、そもそもあまり聴いたことがない。

エレクトロと素晴らしいシャウトを武器にして、東京進出を機に爆発的に流行りそうな予感がする。

Beat Maker

Official Website

https://www.adropofjoker.net/

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事