2015年から活動を開始し、2016年7月から現体制になっている5人組ピアノロックバンド「A11yourDays(オールユアデイズ)」さん。

「Maroon 5」の「Sugar」をカバー演奏しているYouTube動画でバンドさんを知ったのだが、ボーカルさんの歌声が透明できれいだ。

スポンサーリンク

優しい雰囲気あふれるポップ・ロック

現在公開されている音源は一曲と3曲のトレイラーのみだけど、どの曲も優しい雰囲気が出ている。少し聞いただけで多くのことは語れないけど、邦楽・洋楽こだわらずどちらかというとポップ色が強い曲調だ。洋楽ポップで例えるなら「James Blunt」とか「Daniel Powter」とか、そういった雰囲気が好きな人はハマると思う。

一方、フルバージョンが公開されている「City」は邦楽POP色が濃く出ている。軽快なリズムを刻む4つ内ドラムに、ポップ感溢れるシンセサウンドにピアノ、そこに響く優しく綺麗な歌声とまさに王道のポップスだ。

なにやら、Eggs presents「Born Next Live」in Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016 にて選考を通過し、7月30日に行われたReborn-Art Festival × ap bank fes 2016会場内特設ステージ「Born Next Stage」にも出演したそうなので、今後の活躍にも注目。

A11yourDays −City−

City

A11yourDays - Sugar(Cover)

Sugar(Cover)

  • Official Website
  • a11yourdays

    スポンサーリンク
    合わせて読みたい

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事
    バンドレビュー
    photo by Kevin Cortopassi エレクトロ x スクリーモのピコリーモ系を演奏する「MAGICAL MAD MONSTE...
    バンドレビュー
    photo by Dustin Gaffke ひと昔前から「音楽をやるなら上京だ!」「俺は東京で勝負する!」という言葉がバンドマンにはあった...