photo by MIXTRIBE

ラスベガスのニュースサイト「FOX5」によると、現在ラスベガスで開催中の世界的なEDMフェス「Electric Daisy Carnival 2015」の初日動員数は、13万4千人であったと報じています。

金曜日夜の動員数がこの人数でしたので、土曜日・日曜日を合わせた3日間合計では、40万人を超えるのではないでしょうか。

なお、イベント中には506の救急電話があり実際に10人は病院に搬送されたそうです。いったい何があったのか。

スポンサーリンク

日本のライブの動員数は?

そもそもの人口規模や他国からの観光者数など含め一概に比較はできないものの、1日で13万人というのは、ものすごい動員数です。昨年日本に初上陸した「ULTRA JAPAN 2014は、2014年9月27日と28日、東京・お台場の特設会場で開催され、動員数は約4万2千人でした。

日本におけるEDMイベントは、これからまさに盛り上がるということを考えれば、ある程度という数字でしょうか。

一方、いわゆる夏フェスと呼ばれるものは、以下の動員数です。

  • フジロック2014:前夜祭も含めて4日間で延べ10万1000人
  • サマソニ2013:東京2日で13万人、大阪 2日で10万人、4日間で延べ23万人
  • ROCK IN JAPAN2014:4日間で延べ24万人
  • ※サマソニ2014はソースが確かな数字を見つけられませんでした。

    と、こういった日本最大級の夏フェスと比較しても、アメリカのEDMシーンの盛り上がりや、この動員数はすごいですね。

    EDC 2015は、リプレイも含めて引き続き以下のYahoo! LIVEのページで、配信中です。

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目
  • Source:

    Day 1 of EDC results in 19 felony arrests

    スポンサーリンク
    合わせて読みたい

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事
    バンドレビュー
    photo by Dustin Gaffke ひと昔前から「音楽をやるなら上京だ!」「俺は東京で勝負する!」という言葉がバンドマンにはあった...
    音楽配信サービス
    2015年一気に始まった定額制音楽配信サービス。 2016年には世界最大のSpotifyもサービスを開始しましたが、結局、料金的にも各サービ...