東京を拠点に活動する男女ツインボーカル「bokunofune」のライブ映像が、7月26日に公開されました。

スポンサーリンク

轟音の中にあるクリアなボーカルが魅力

「bokunofune」は、2015年から活動を開始した4ピースバンドで、SUPA RCARやSLOWDIVE、Belle And Sebastianなど、洋邦シューゲイザー・ギターポップバンドからの影響を受けながらも日本語ロックに軸足を置く新世代のバンドです。

ダイナミックなバンドアンサンブルと透明さに満ちた歌を融合した 楽曲群は聴き手に新鮮に響き、ライブハウスシーンにおいて着実にその名を轟かせています。

公演から3日というハイペースで公開されるライブ映像で披露されているのは、現在ライブ会場限定で販売されているミニアルバム「 BY THE SEA」収録の「HAL」と、音源未収録の「エンドロール」の2曲。

轟音と美メロの渦が会場を飲み込む彼らのライブパフォーマンスが鮮度を保ちながらパッケージングされた、荒削りながら迫力ある映像になっています。

bokunofune - "HAL" "エンドロール (Endroll)"

 

HAL" "エンドロール (Endroll)

バンドプロフィール

僕の舟。 4ピース/ツインボーカル/ギターポップ/シューゲイザーバンド 。

  • vo.gt. スガワラ
  • vo.gt. リオ
  • bs. ユウスケ
  • dr. リョウ

バンドTwitter:

https://twitter.com/suihei_liebe

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事