YouTubeは、YouTube Spotlightのプレイリストとして、この夏アメリカで人気があったミュージックビデオのトップ20を発表しました。

・・・ですが、すでに1位の動画が消えていますね。

なんだったんでしょうか。調べて見つかれば追記しようと思います。

今年の5月には、過去10年の間に日本国内で最も話題になったミュージックビデオの上位20位を発表したりもしていますし、こういうリストの発表は国別のトレンドとか見れて面白いです。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

この夏アメリカで人気があったミュージックビデオのトップ20

  • No.1
  • 消えてた。

    出落ちをくらった。。。

    ・・・・。

  • No.2 Fetty Wap - Trap Queen (Official Video) Prod. By Tony Fadd
  • 絶賛人気急上昇中の新人ラッパーの曲がランクイン。この曲自体は2014年8月にリリースしていますが、今年に入ってから注目を集めています。

    Trap Queen

  • No.3 Wiz Khalifa - See You Again ft. Charlie Puth [Official Video] Furious 7 Soundtrack
  • 続いて、またまた、今年めちゃくちゃ流行ったラッパーの曲がランクイン。全米シングル・チャートで12週連続のNo.1を獲得しており、ラップ/ヒップホップ部門の1位獲得週数で歴代最長記録(タイ記録)を達成しています。新記録更新はできなかったものの、この記録は、The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピース)が2009年に記録した「Boom Boom Pow」や、Eminem(エミネム)が2002年に記録した「Lose Yourself 」に並ぶ、素晴らしい記録です。

    See You Again

  • No.4 Taylor Swift - Bad Blood ft. Kendrick Lamar
  • ご存知テイラー・スウィフトがラッパーのケンドリック・ラマーとコラボした楽曲です。再生回数は5億回以上。ちょっとした映画みたいになミュージックビデオになっていて、僕は真っ先にバイオハザードが頭に浮かびました。

    Bad Blood

  • No.5 OMI - Cheerleader (Felix Jaehn Video Edit)
  • ジャマイカ生まれのレゲェ歌手OMI(オーミ)の楽曲をドイツ人DJのFelix Jaehn(フェリックス・ジェーン)がリミックスしています。夏っぽさが受けたのでしょうか。

    Cheerleader

  • No.6 The Weeknd - The Hills
  • カナダ出身のR&Bシンガーが歌う曲がランクイン。この曲は、Apple Musicのbeats 1でパワープッシュされていて、僕も大好きになった一曲です。

    The Hills

  • No.7 Mark Ronson - Uptown Funk ft. Bruno Mars
  • イントロからして楽しい気配しかしない一曲。この曲もBeats 1でかなり流れていました。Mark Ronson(マーク・ロンソン)と Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)がかなり良い味を出しています。

    Uptown Funk

  • No.8 T-Wayne - Nasty Freestyle (Music Video)
  • ラッパーの「T-Wayne」、 僕は恥ずかしながらこのランキングを見て初めて知りました。今年の5月頃に一気に全米チャートを駆け上がったようです。これからもっと流行るかもしれません。

    Nasty Freestyle

  • No.9 Omarion Ft. Chris Brown & Jhene Aiko - Post To Be (Official Video)
  • 元アイドルグループB2KのメインボーカルであったOmarion(オマリオン)が、Chris Brown(クリス・ブラウン)とJhene Aiko(ジェネイ・アイコ)と組んだ楽曲です。この曲も初耳でした。

    Post To Be

  • No.10 Fetty Wap - My Way feat Monty [Audio Only]
  • これもBeats 1でむちゃくちゃ流れてました。No.2に続き、Fetty Wap(フェッティ・ワップ)の曲がランクインしています。

    My Way feat Monty

  • No.11 The Weeknd - Can't Feel My Face
  • またまたBeats1 で聴きまくった一曲がランクインしています。ラジオなんだからトレンドを流して当然かな。

    Can't Feel My Face

  • No.12 Taylor Swift - Shake It Off
  • みんな大好きTaylor Swift(テイラー・スウィフト)のヒット曲。「家庭教師のトライ」のCMでも同じみ。ノリが良くて僕は好きです。

    Shake It Off

  • No.13 Skrillex and Diplo - "Where Are Ü Now" with Justin Bieber (Official Video)
  • まじでBeats 1で流れてた曲ばっかじゃん。今まで意識して聞いてなかったですが、全米チャートの通りに流しているのかもしれませんね。調べればわかるので調べます。

    Where Are Ü Now

  • No.14 Major Lazer & DJ Snake - Lean On (feat. MØ) (Official Music Video)
  • ヒップホップ 界隈にEDMを持ち込んで攻めているDJ Snakeの一曲。それってハウスとかテクノなんじゃ・・って気もしますが、クラブミュージックっとしてカッコイイです。これもBeats 1で流れてたな。

    Lean On

  • No.15 Maroon 5 - Sugar
  • やっとバンド形式がきた!アダム・レヴィーンの声はやっぱりカッコイイですね。実は僕、Marron 5大好きだったりします。一番好きな曲は「Makes Me Wonder」です。

    Sugar

  • No.16 Fetty Wap "679" feat. Remy Boyz (WSHH Premiere - Official Music Video
  • Fetty Wap(フェッティ・ワップ)、すごいですね、これで3曲もランクインしています。

    679

  • No.17 Ed Sheeran - Thinking Out Loud [Official Video]
  • 絶賛売り出し中のイギリス出身シンガーソングライター、Ed Sheeran(エド・シーラン)。最近のUK出身は、サム・スミスと言い甘い声のシンガーが多い印象です。

    Thinking Out Loud

  • No.18 Rihanna - Bitch Better Have My Money (Explicit)
  • 何かと話題になったRihanna(リアーナ)の曲がランクイン。曲のタイトルもあれですが、とりあえずPVが怖すぎる。

    MVに視聴確認が出ている以上はオススメするわけにもいかないので、とりあえずリンクは止めておきます。。。

  • No.19 Earned It (Fifty Shades Of Grey) (From The "Fifty Shades Of Grey" Soundtrack)
  • The Weekndの曲がもう一つランクイン。

    またMVに視聴確認出た。Googleが公開してるコンテンツなんでリンク貼っても怒られなさそうですが、念のため止めときます。。

  • No.20 WALK THE MOON - Shut up and Dance
  • Beats 1の記事でも書きましたが、かなり好きな感じのキラキラポップ!初来日したサマソニでも評判も上々だったようで、今後も楽しみなバンドです。

    Shut up and Dance

    まとめると

    やっぱり、全米チャートとか含めアメリカではヒップホップ人気あります。

    今後は時期にEDMだらけになるのかもしれませんが、そいうやあんまりEDM系のミュージックビデオって話題にならないですね。

    僕はやっぱりバンドが好きなんですが、今後はEDM系で良いMVも探してみようと思います。

    スポンサーリンク
    合わせて読みたい

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事