いやー、TUNECORE JAPANすごいですね。

すっかり見落としていましたが、「Google Play Music」が日本でも始まったと同じタイミングで、TUNECORE JAPANを通しての楽曲配信に対応していました。

7月にAppleの定額制音楽ストリーミングサービス「Apple Music」が始まった時には、サービス開始から3日後の対応だったのですが、今回は同日、それもほぼ同じタイミングでさ対応していました。

参考:TUNECORE、インディーズバンド楽曲のApple Music配信に対応

これで、「Google Play Music」「Apple Music」「LINE MUSIC」「レコチョクBest」「KKBOX」と、国内の主要音楽ストリーミングサービスに対応したことになります。

こうなってくると、なぜ「AWA」だけ対応しないのか、気になりますね。

<2015.09.24追記>

AWAへの配信にも対応しました!

TUNECORE、ついに「AWA」への楽曲配信に対応!
-------------------------

レーベルに所属していないアーティストの音楽だけでなく、独立系のインディーズレーベルは結構TUNECORE利用しているところが多いので、インディーズ音楽の豊富さでライバルとの差が広がっていきそうです。

以下、TUNECOREのおさらいです。

スポンサーリンク

TUNECOREとは

TUNECORE(チューンコア)とは、インディーズバンドや個人で製作した楽曲を世界中の音楽配信サービスで販売することができるサービスです。インディーズのレコード会社でこのサービスを利用しているところ多いです。

サービスの魅力は、各音楽配信サービスとの手続きを行う必要なく、TUNECOREを通せば一括して手続きが完了し、全てのサービスで配信が可能になるという点です。各サービスごとに契約や審査、登録手続きを実施することは非常にめんどくさいですからね。

もちろんストリーミング配信サイトだけでなく、音楽ダウンロードサイトでの楽曲販売にも対応しており、公式サイトに記載されている2015年9月7日時点での配信対応サービスは、以下の通りです。

  • iTunes store
  • Amazon Music
  • music.jp STORE
  • Spotify
  • オリコンミュージックストア
  • オリコンスタイルフル
  • オリコン公式アニメフル
  • オリコンサウンド
  • Tapnow
  • KKBOX
  • レゲエZION
  • クラブZION
  • DE-LUXE
  • DANCEHALL.JP
  • ガールズサミット
  • Rdio
  • mora
  • レコチョク
  • レコチョク Best
  • dミュージック powered by レコチョク
  • dミュージック月額コース
  • dヒッツ powered by レコチョク
  • LISMO Store powered by レコチョク
  • うたパス
  • ひかりTVミュージック
  • ニンテンドー3DS™ レコチョク『コミュニティ』機能
  • LINE MUSIC
  • Apple Music
  • replay
  • OTORAKU -音・楽-
  • e-onkyo music
  • Google Play Music
  • <2015.09.24追記>

  • AWA
  • <2016.01.28追記>

  • Prime Music
  • Source:

    Google Play Musicで自分の楽曲を配信、販売する方法 - TUNECORE JAPAN

    スポンサーリンク
    合わせて読みたい

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事
    ニュース
    本日9月29日、日本でもサービス利用の招待エントリーが始まった定額制音楽配信サービス「Spotify」ですが、音楽共有サービス大手の「Sou...