photo by Martin Fisch

突然Google Play Musicで見つけたかっこいいメタルバンド「Caracal」、もはや東京関係なくなっちゃったけど、気に入ったから思わず紹介することにした。

スポンサーリンク

英語コンプレックスじゃないけど、やっぱいいね。

シンガポールの公用語は、マレー語や中国語以外に、英語がある。都市部の人は普通に英語を話している。欧米の英語に比べると少し訛ってはいるものの、普通にキレイな英語だ。

そんなシンガポールの人が歌うメタルは、音楽もかっこいいけど、やっぱり英語の歌詞がサマになっていてカッコイイ。

英語コンプレックスじゃないけど、同じアジア人として羨ましいと感じた。やっぱり英語歌詞で歌っていると、それだけで世界中の人に届けられますからね。

僕はもう手遅れでアジア訛りの英語から抜け出せないですけど、音楽やっている若い人にとっても、英語は本当に重要だと思いますよ。

楽曲は重たくアンニュイな曲が中心

ボーカルの渋い声を前面に出した、ハードロック調のメタル音楽が中心だ。以前、ベトナムのメタルバンドとかも紹介したけど、アジアのメタルバンドはかっこいいバンドが多い気がする。

Google Play Music、何気にメジャーな曲からマイナーな曲まで色々なストックがあるようなので、今後も使い倒していこう。

  • Divergence
  • Divergence

  • Entrepreneur
  • Entrepreneur

    スポンサーリンク
    合わせて読みたい

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事