気づけばもう1月も終わりにさしかかり、2016年が1ヶ月過ぎようとしています。
本当は年明け早々に「僕の音楽流行大予想!」みたいなノリで書きたかったんですが、だいぶ時間が過ぎてしまいました。
音楽の流行りやトレンドの移り変わりは激しいもの。この間まで流行っていた音楽は一瞬にして過去のものになり新しい流行ができます。どんな音楽が流行るかなんて誰にも分からないんですが、勝手に予想して色んな音楽を聴きまくるのが楽しいんですよ。
今後、紹介したバンドさんとかジャンルが流行りだした時に「ほら、俺は前から言ってたんだ!」とドヤ顔をするためにも、2016年の音楽トレンド予想、いってみましょう。

スポンサーリンク

洋楽勢に負けない邦楽バンドの「パワーポップ系」

2015年は「The 1975」「Walk The Moon」「Smallpools」といったパワーポップ系サウンドのバンドが世界的にブレイクしました。これらのバンドは日本での公演でもかなりの人気を集めており、2016年はさらに勢いが加速しそうです。「え、そんなのもう流行ってるよ」と言われそうですが、こういったパワーポップ系を演奏する邦楽バンドが、2016年はたくさん登場してくるとの予想です。
やっぱりパワーポップは明るい曲調が多いので聴いて気分が晴れやかになりますし、メジャーキーを基本とし、アップテンポでギターやシンセのサウンドを効かせた爽やかロックが大流行ですよ!
このサイトでも以前紹介しましたが、「Four Chamber View」さんなどがオススメ筆頭です。
Four Chamber View

【The Ass in the Lion's skin】Trailer

ダンサブルな「ディスコ系シティロック」

これは音楽のジャンルとして僕自身がうまく「パワーポップ系」と線引きをできてないんですが、昨年からディスコ系サウンドを取り入れたバンドがたくさん登場しています。キャッチーでゆったりとしたダンサブル・ナンバーをメインとしたバンドですね。
これまでの邦ロックシーンで「ダンサブル」といえば「高速の4つ打ちバスドラで縦に踊る(揺れる)」がしばらくメインでしたが、僕の予想では、今年は少しテンポを落としたディスコ調のダンサブルがくると思っています。
ディスコサウンドつながりですが、2015年には、ディスコと同じハウス系の原点であり、よりダークでディープなブラックミュージックを取り入れた「Suchmos」や「SANABAGUN」といったバンドが日本でも2組登場してきましたので、ディスコ調やハウスを原点としたサウンドのバンドは、もっと広がる可能性があります。
このサイトで紹介したバンドさんでいうと、「GOODWARP」さんとか「Lucky Kilimanjaro」さんとかですね。
Lucky Kilimanjaro、シンセが奏でるキラキラポップ

SuperStar

GOODWARP、シティロックを感じるダンサブルな音楽

My Girl

EDMを全面に取り入れたロックサウンド

正直、これは2015年には出てくるとの予想でした。
いうまでもありませんが、今のところ間違いなくEDMは、日本の音楽シーンにおいて大流行です。
僕の正直な感想として「アイドル + EDM」はもう少し流行るかと思いましたが、あまり受け入れられなかったなーという印象です。しかし、その一方で「三代目 J Soul Brothers」を筆頭に「lol 」など、いくつかEDM要素を取り入れた音楽は確実に流行っていました。
今後はバンドシーンにもEDMがやってくると思いますが、何故か今ひとつ盛り上がりを見せません。考えられる理由としては「バンドにおいてマニピュレーターは、あんまり面白くない」というところでしょうか。やったことある人はわかるかもしれませんが、僕は周りに合わせてシーケンスいじるだけの作業は面白くありませんでした。笑
まぁ、専用マニピューレーターのメンバーでなくとも、ギターやベースで操作できる人もたくさんいますからね、きっと他に理由があるのでしょう。
実際、クラブ兼ライブハウスのような場所では、ちょくちょくEDM系バンドを見かけるので「2016年こそは!」との予想です。
このサイトでも以前紹介しましたが、「FarEastMaze」さんなどがオススメ筆頭です。
FarEastMaze、EDMロックの新しい風になるか

Wasted Days

ミクスチャーロックの再流行

最後は、、、期待も込めてです。
なんとなく、そんな予感がするんですよね。
最近、少しラウド系のバンドが減ってきているような気がします。減るというか、より重たくハードコアやミクスチャーに近くなるか、もう少しキャッチーなギターロックに寄るか、そのどちらかという印象です。
聞いた話ですが、HIP HOPというかラップ界隈は今年かなり盛り上がりをみせるような予想もありますし、かつての「THE MAD CAPSULE MARKETS」や「RIZE」みたいにインパクトのあるバンドが出てくるんじゃないかなーという感じです。
このサイトで紹介したバンドさんでいうと、「STANDZ」さんのようなジャンルですね。
STANDZ、王道のミクスチャーロックバンド

REVOLVER

まとめると

いかがでしょうか。
繰り返しになりますが、僕なんかより音楽を聴く方からすると「そんなのもう流行ってるよ!」と突っ込みたくなる内容かもしれません。
そしてどんな音楽が流行るかなんて誰にもわかないので、正直こうやって書きためるだけの自己満足になっています。
それでは、今年の夏頃、いや年末に「ほら、俺は言ってたんだ!」とドヤ顔できる日を楽しみに締めたいと思いますが、ディスコサウンド系のバンドは絶対にくると感じているので、本当にオススメですよ!

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事