東京を中心に活動しているシューゲイズ/ドリームポップバンド「17歳とベルリンの壁」が、YouTubeを利用したスタジオ配信ライブ「Studio Live Program -spec.-」を実施すると発表がありました。

このメディアでも過去にも何度かライブ映像の配信については各種サービスやプラットフォームを紹介していますが、これからは「ライブ動画の配信」がインディーズバンドにとってもスタンダードになってくると思います。

スポンサーリンク

10台のカメラがとらえる新生「17歳とベルリンの壁」

Studio Live Program -spec.-」と題された今回の公演は、昨年末に行われたスタジオライブと同じく、全10台のカメラを駆使したリッチな仕様で、臨場感あふれる仕上がりになっています。まだ音源化されていない新曲もふんだんに演奏する予定です。昨年末からメンバーが2人変更し、新編成となった2016年最新モードの「17歳とベルリンの壁」を、リアルタイムで視聴できるようになっています。

ライブ配信詳細

「Studio Live Program -spec.-」

・日時:6/19(日) 22:00~

・配信チャンネルURL:https://www.youtube.com/user/17berlinwall

17歳とベルリンの壁とは?

「17歳とベルリンの壁」は、The Pains Of Being Pure At Heart やRingo Deathstarr 以降のニューゲイザーバンドに影響を受けた音像と、90~00年代の邦楽ロックのグッドメロディを融合させた楽曲が国内外で高く評価され、注目を集める東京シューゲ界のブライテストホープです。

1年前に発売したミニアルバム「Aspect」がいまだにロングセールスを続け、全国でファンを獲得するなか、より多くのリスナーにライブをご覧いただくため「Youtube Live」にてスタジオライブを配信します。

17歳とベルリンの壁 - 終日 [MV]

終日

  • Official Website
  • SEVENTEEN YEARS OLD AND BERLIN WALL

    スポンサーリンク
    合わせて読みたい

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事