BIGLOBEは、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」の利用者を対象に提供中の、特定の動画や音楽配信サービスが月額480円または980円でスマートフォンから視聴し放題になる「エンタメフリー・オプション」において、定額制音楽ストリーミングサービス「Spotify(スポティファイ)」の通信量も、2月16日より対象サービスに追加すると発表しました。

スポンサーリンク

Apple Music、Google Play Musicに続く3サービス目

BIGLOBE SIM「エンタメフリー・オプション」は、月間6GB以上のデータ通信容量プラン(注2)契約者を対象に、音声通話SIMは1枚ごとに月額480円(税別)、データSIMは1枚ごとに980円(税別)で、YouTube、AbemaTV、Google Play Music、Apple Musicなど特定の動画・音楽サービスの通信量がカウント外になるものです。

今回、Spotifyも「エンタメフリー・オプション」対象サービスとして追加され、Spotifyの通信量を気にせず音楽を聴くことができるようになりました。

月額480円のオプションはお得なのか

以前「Spotifyの通信量を測ってみた」という記事も書きましたが、実際に利用する通信量から考えてみて、エンタメ・フリーオプションはお得なんでしょうか。

詳細は過去記事をみてもらえればと思いますが、Spotifyを通常の音質で聴いた場合、10分で約12MB程度の通信量を利用しています。

毎日の通勤で1日30分音楽を聴くと仮定すると、30分で36MBなので、1日40MBくらい音楽にデータ通信量を利用する計算になりますね。

1ヶ月20日通勤とすると、だいたい月に800MBの利用ですか。

当然休みの日にも音楽は聴きますし、音楽以外にもデータ通信は使いますので、頻繁に利用する人であれば、かなりお得ですね。特に月々のデータ通信量が1GB程度に制限されている格安SIMを利用している場合は、断然お得といえますね。

BIGLOBE SIMをすでに利用している人や、格安SIMの利用を検討している人は、参考にしてみてください。

BIGLOBE SIM エンタメフリー・オプションはこちらから!

 

Source:

BIGLOBE SIMで動画・音楽が視聴し放題の「エンタメフリー・オプション」にSpotifyが2月16日より対応

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
バンドレビュー
都内のみならず全国のライブハウスで活動されている「niente. (ニエンテ)」さん。 2012年9月より現メンバーで活動しており、とても深...