今日は久しぶりにレビューを書きたくなるくらい、素敵な1枚に出会えました。

何度か紹介しているバンド「sui sui duck」さんが、本日発売の新作EP「FEEL」から収録曲「wave」のPVを公開しています。

このバンドさん、初めて見たのは2017年(今年)の1月頃。

Video Clipperという音楽イベントのライブ配信に特化したアプリの360度配信ライブに出演していた時。

その時から良いなーと思ってたら、今年は全国流通の音源もリリースしたし、出れんの!?サマソニ!?2017では、【ISLAND賞】を受賞するまでに。

個人的にも好きなサウンドで注目のバンドだし、キャッチーで少しグルービーなポップが好きな人にはオススメしたいバンドさんです。

スポンサーリンク

新作EPの「FEEL」を聴いた、これはヤバい

今回は、発売されたばかりの新作EP「FEEL」を一通り聴いたけど、どの曲も好きなサウンドだ。

キャッチーなキラキラ系/シティポップに振り切らず、全体的なサウンドで揺らぎやグルービー感を出していたり、時には音数を極端に減らして空間の間を作ったりと、全体的にオシャレなサウンドが印象に残る。

どの曲も素敵だけど、敢えて気に入った曲を挙げるなら「feel」「pepper」「Sugar」の3曲だ。

まずタイトルナンバーにもなっている「feel」は、かなりシンプルな構成の音楽だけど、シンセサウンドが絶妙な空間を作り出している。この曲は僕の好きなコード数が少ない構成でできていて、4つのコード構成が基本となって作られているんだけど、ギターとシンセのアレンジで曲に強弱がついている。これ、本当に僕の好きな展開だ。この曲自体をライブでは聴いたことないけど、絶対にVJの演出とマッチした最高のステージになる気がする。

次に気に入った曲「pepper」について紹介していこう。この曲は「ザ・爽やか」を体現したような曲に仕上がっている。軽快なドラムにカッティング系のギター、シンプルに装飾するシンセ、キャッチーなメロディを歌いあげるボーカルラインが耳に残る。間奏で入るギターソロなんかも意外と長尺だけど、グルービー感が出ていて素敵。

そして最後に挙げる曲が「sugar」は、一番聴きやすいサウンドかもしれない。他の曲とは少し違っていて、かなりポップ色が強い。敢えて例えるならサカナクションとかのポップ系が近いかもしれないけど、別に似てるというわけじゃない。オートチューンのボーカルが良い感じの雰囲気を醸し出している。ほんと、聴きやすい一曲ですよ。ちなみに、この曲のギターソロもキャッチーで素敵。

今日MVが公開された「wave」含めて残り4曲も最高だけど、敢えて3曲選んでみた。

マジでこれは今後化けていくかもしれない、「sui sui duck」注目ですよ!

sui sui duck - feel

 

feel

sui sui duck - wave

 

wave
スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事