定額制音楽配信サービス「AWA」は、2017年11月28日(火)よりこの1年間の「AWA」の利用情報をユーザーごとに分析し“自分だけの音楽史”を振り返ることができる特設サイト「GET YOUR TRENDS 2017」を公開しました。

スポンサーリンク

自分の音楽履歴から自分だけのチャートを作成

今回、特別企画として公開する「GET YOUR TRENDS 2017」は、ユーザーが「AWA」のアカウントで特設サイトにログインすることで、ユーザーごとに1年間の「AWA」における楽曲聴取情報を解析し、これまでの総再生時間や、楽曲・アーティストごとの再生回数ランキングなど様々な情報をチャート化することができます。
また、過去の自分の視聴履歴より、再生回数の多い上位100曲をまとめた「Greatest Hits 100」や、ジャンル別でまとめた「Greatest Hits by Genre」といった特別なプレイリストを作成できるだけでなく、自身の楽曲聴取情報で生成されたチャートやプレイリストなどをFacebookやTwitterなどSNSでシェアすることができます。

2017年のAWAユーザーによる音楽ランキングなど公開

さらに、公開された特設サイト「GET YOUR TRENDS 2017」では、この1年間の「AWA」の全てのユーザーの利用動向をまとめて見ることもできます。
このランキングによると、2016年11月1日(水)〜2017年10月31日(火)の1年間に「AWA」で最も再生された楽曲は、清水 翔太の「My Boo」となり、続く2位3位ともにJustin Bieberの「What Do You Mean?」、「Sorry」と続きました。
また「AWA」で最も再生されたアーティストランキングの再生数1位は西野カナでした。ちなみに、2017年にAWAでの楽曲配信が追加されたアーティストの中での再生回数ランキングでは、1位ONE OK ROCK、2位DAOKO×米津玄師、3位BTS(防弾少年団)となっています。

これ、なんて曲?の「音楽認識機能」で検索されたのは・・?

AWAでは2017年7月に「楽曲を聴かせるだけで曲のタイトルを検索する」新機能「音楽認識機能」が追加されましたが、本機能を使って検索された楽曲では、Ed Sheeranの「Shape of You」が1位になりました。この曲は、フジテレビ系列のドラマ「僕たちがやりました」内にて挿入歌として使われた楽曲でもあることから、多くの人がTVから流れてきた同楽曲を検索していたようです。
ここまで紹介してきた情報は、AWAの特設サイト「GET YOUR TRENDS 2017」にて閲覧可能です。このサイト、ページのソースにも「AWA」のロゴが埋め込まれているなど、細かなこだわりがありますね。
Source:
音楽ストリーミングサービス「AWA」が、2017年の“あなたを取り巻いた1年間の音楽”をテーマにした特設サイトを公開
GET YOUR TRENDS 2017 ~あなたが1年間で最も聴いた音楽は?~ - AWA

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事