4月24日の発表内容は、これでしたね。

世界最大の定額制音楽配信サービス「Spotify」ですが、ニューヨークで開催されたイベントにおいて、無料プランのiOS/Android用モバイルアプリの強化を発表しました。

スポンサーリンク

一部の曲を指定して制限無しに聴ける!

これまでスマートフォンでSpotifyを無料で利用する場合は、レコメンドされたプレイリストなどに基づいて、シャッフルでしか曲を再生できませんでした。

この「シャッフルでしか聴けない」という点、ラジオのように音楽を聴き流す分には問題ないのですが、意外と好きな曲を聴けずにストレスになっています。

それが今回の発表によると新しくなるモバイルアプリでは、Daily MixやDiscovery Weekといったプレイリスト、ユーザーの好みによりリコメンデーションされるプレイリストなど、合計15本のプレイリストから回数制限なしに好きな曲を指定して聴くことができるようになります。

なお15本のプレイリストは合計750トラック(再生時間にして40時間以上の楽曲)相当とのこと。

15本のプレイリスト内からしか好きな曲を指定できませんが、完全シャッフルだったこれまでと比べると、使い勝手はよくなりそうです。

Taste Onboarding

ギガ節約、省データモードも実装

また新しいアプリでは、省データモード(Data Saver)機能が搭載され、音楽ストリーミング視聴時のデータ通信量を、最大75%節約できるようになります。

これ、地味に嬉しい機能です。

以前の記事でも紹介しましたが、Spotifyを通常利用していると、だいたい10分視聴で12MB程度利用していたので、1GBなどすぐに達してしまい通信制限が入ってしまうリスクがありました。

今回発表された省データモードは、無料プランでもモバイル回線利用時には楽曲データをデバイスにキャッシュする、オフライン再生的な利用ができるようになります。

これでギガを気にせず利用できるようになりそうですね。

Data Saver

Spotifyによると、オンデマンドでの曲再生対応や省データモードを搭載した新しいモバイルアプリは、今後、数週間かけて順次公開されるとのことなので、気長に待ちます。

Source:
Personalized Discovery: Listen to Music You Love with All-New Free on Spotify

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事