次世代アーティスト応援WEBサービス『MUSER』が 12月21日にローンチ決定!

株式会社BEAMING(代表:次呂久博幸)は、日本の音楽の未来をになう次世代アーティストたちを応援していくWEBサービス『MUSER(ミューザー)』を2018年12月21日(金)に公開すると発表しました。

スポンサーリンク

MUSERとは?

『MUSER』でできることは、応援したいアーティストにYELL(100YELL/100円~)を送ること、そして引き換えにもらえる『ポテンシャルカード』を集めることです。

『ポテンシャルカード』とは、アーティストごとに発行されるデジタルカードで、所定のYELL数を送ってくださった人へ贈られる仕組みになっています。

また、アーティストの人気と連動してカードの価値が上がる特徴を持っており、カードを集めることで特典がもらえるなど、カードを通したさまざまな楽しみ方をユーザーに提供できるようになっています。

初めの頃からアーティストを応援し続け、価値の高まったポテンシャルカードを持っている人こそが、最初からのファンだと証明されるような仕組みですね。

MUSERローンチ記念イベントも開催

12月21日(金)のサービスローンチ当日には、記念Liveイベント“SHOWCASE Live”がShibaura House(田町)で開催されます。

イベントを盛り上げてくれるMUSER第一弾アーティストは、いずれもジャズなどのブラック・ミュージックを下地に持ちつつも、そのポップスセンスやアーバンな華やかさが幅広い層から多くの共感を集めている「ものんくる」「showmore」「CICADA minimal set」の3組。

当日は、観客から送られるYELLと連動して演出が変化する『MUSER』ならではの新しいライブ体験を提供する予定です。

開催日時    :2018年12月21日(金) OPEN 18:30/START 19:00

開催場所    :Shibaura House(東京都港区芝浦3-15-4)

参加アーティスト:ものんくる、showmore、CICADA minimal set

料金      :前売 3,000円/当日 4,000円(+1ドリンク)

チケット購入方法:『MUSER』WEBサイトから購入可能

         https://muser.link (※事前会員登録必須/無料)

Source:

MUSER

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事