イギリス(UK)の音楽ストリーミング売上、1400億円を突破【2019年】

イギリス(UK)における音楽ストリーミング配信サービスの売上が、初めて10億ポンド(約1400億円)を突破したと、イギリスのEntertainment Retailers Association (ERA) が発表しています。

またイギリス(UK)のレコード産業協会であるBritish Phonographic Industry(BPI)によると、イギリス(UK)では、2019年中に1140億曲がストリーミングで再生されたとも報告しています。

このようにストリーミング配信サービスの存在感が増しているますが、ERAのレポートによると、CDなどの物理メディアの音楽売上は前年比17%減の3億1,800万ポンド(約452億円)となるなど、落ち込みが続いています。

しかし、そんな中でもアナログレコードだけは引き続き増加傾向が続いており、2019年の売上は前年同期比6.4%増の9,700万ポンド(約137億円)でした。

ERAのCEOであるキム・ベイリーは、「多くの人々がストリーミング音楽配信サービスに加入するにつれて、同じ成長率を維持することは難しくなっていく」と述べていますが、どこまで成長が続くか注目ですね。

Source:

STREAMING MARKET EXCEEDS £1 BILLION IN THE UK FOR THE FIRST TIME

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事