これで、本当に今人気がある音楽が分かるようになるかもしれません。

世界最大の動画プラットフォーム「YouTube」は、日本やアメリカ、ドイツ、ブラジル、イギリスなど世界44の地域で、新しい音楽チャートの刷新を発表しました。

今回発表されたYouTubeのチャートには、トレンディングチャート、トップソング、トップアーティスト、トップミュージックビデオなどが含まれています。

スポンサーリンク

世界最大の音楽プラットフォームが作るチャート

現在YouTubeは、世界中での月間ユーザー数が18億人を超えています。 これらのユーザーがどのように音楽ビデオを視聴しているか、どんな曲を聴いているかに基づいてチャートが作られていきます。

トレンディングチャート、トップソング、トップアーティスト、トップミュージックビデオといったチャートは、以下のように更新されていくようです。

トレンディングチャート

トレンディングチャートは、YouTubeの既存の「トレンドタブ」とは別になっており、リアルタイムデータを提供するために、チャートは1日を通して数回更新されます。

トップソングチャート

トップソングチャートは毎週日曜日午後3時に更新されるように設定されています。

これはYouTubeで最も再生された曲を測定するために、1週間毎の計測になっているようで、指標には、公式のミュージックビデオ、ユーザが生成したすべてのビデオ、およびその曲を含む歌詞ビデオが含まれます。

トップアーティストチャート

トップアーティストチャートも日曜日の午後に更新されます。

このチャートは、アーティストのディスコグラフィーの総観に基づいており、これには公式のミュージックビデオ、ユーザー生成のクリップ、公式のライブ公演、リミックス、すべての歌詞ビデオ、アルバムトラック、さらにはコラボレーションが含まれます。

今やYouTubeは世界中の人に音楽を届けていますので、オリコンのチャートよりも、かなり信用できる内容かもしれませんね。

Source:

YouTube Music Launches Brand-New Charts In 44 Different Countries

YouTube music charts

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事