8月11日(土)、東京都内にて活動する、儚さとノスタルジアを囁くジブリミアル・チェンバーポップバンド『ゆうれいのいのち』の新MV「八月、あのコと。」が公開されました。

MV内には、「ミスiD2018」山戸結希賞受賞の「あみこ/amiko」が出演していることでも話題になっています。

スポンサーリンク

「ゆうれいのいのち」とは?

「ゆうれいのいのち」は、2015年に結成された5人組バンドです。フォーク・カントリー・民族音楽・クラシックをおもちゃ箱に詰め込んだトイポップ/チェンバーポップなアンサンブルに、ノスタルジアやジュブナイル性を多分に内包した歌が重なる、ジブリみのあるサウンドスケープが魅力になっています。

今回公開されたMVは、8月11日(土)からサブスクリプションサービスを含む各社でデジタル配信発売される2nd EP「八月、あのコと」のリードトラックです。

パンクロックが好きなあのコへの、届かぬ想いを綴る歌詞に寄り添うよう作られた映像は、青春がうまくいかなかったことに定評のある皆様ズパラダイスが監督。

主演は、昨年の「ミスiD」で山戸結希賞を受賞した「あみこ/amiko」氏。透明感と儚さ、そしてどこか触れ難い神秘性をまとった彼女の表情にも注目です。

EPは、8月13日(月)に行われる、下北沢Basement Barでのライブからフィジカルでも販売を予定しています。

ゆうれいのいのち - 八月、あのコと。

八月、あのコと。

音源情報

2nd EP "八月、あのコと" ¥500

2018.8.11. Out

1. 八月、あのコと。

2.リナリア

3. 天国列車は海をゆく

Apple Musicなど各種配信サービスでも配信/販売を開始。フィジカル音源はSABOTEN MUSIC、ライブ会場などで順次販売予定。

直近ライブ情報

2018/8/13(月)@BASEMENTBAR

『3AD』

出演
Uptown
The Sunnys
Tigermilk
Kdow
ゆうれいのいのち
throma(松山)

OPEN 18:30 / START 19:00
adv.1500 / door 2000(+1D)

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事