2018年10月10日(水)21:00に、都内で活動するインディバンド「Yank!」の初MV「夢のなか」が公開されました。

スポンサーリンク

スモーキーでムーディ。ポストシティポップな音像が要注目

「Yank!」大学同期の4人で結成し都内で活動する4ピースで、HOMESHAKEやToro y Moi、Old Smileといったミニマムでメロウなサイケポップを鳴らす海外アーティストとの同時代性を強く感じる新鋭バンドです。

現行シティポップの持つブラックなセンスとチルなムードを研ぎ澄ましたような、感度の高い音像が話題を呼び、今年7月に発売された1st EP「Slinky!」がネットレコードショップを中心にスマッシュヒットを飛ばしている期待の新鋭です。

今回ドロップされた映像は、「Slinky!」にも収録されているリードトラック「夢のなか」の艶っぽさに満ちた世界観を可視化した彼らにとって初のMV。武器を手に入れたことによって、より広いリスナーに受け入れられる準備が整ったという印象の彼らの今後の展開に期待です。

なお、11月10日(土)には前述のEPのレコ初企画が開催されることも発表されています。

先月発表された、スタジオライブユニット「MRPF」制作のスタジオライブ映像では、「夢のなか」以外の楽曲の演奏シーンが収録されているので、繰り返し視聴することで来る11月のライブに向けて期待値を高めてください。

Yank! - 夢のなか

夢のなか

Yank! - MRPF Studio Live

MRPF Studio Live

ライブ情報

11.10(土) 下北沢 mona records
Yank! Slinky!EP release party × After a dreaM 14
「Dopamin」
open 18:00 / start 18:30
前売¥2000 / 当日¥2500

公式Twitter:https://twitter.com/Yank__band

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事