LINEが手掛ける定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」は、邦楽・洋楽問わず5,500万曲以上の幅広いジャンルの楽曲を聴くことができる音楽ストリーミングサービスですが、2019年8月26日より、「ミュージックビデオ」の配信を開始しました。

スポンサーリンク

邦楽・洋楽・アニメなど約10万本のミュージックビデオが視聴可能

今回の機能追加により、「LINE MUSIC」アプリトップに「おすすめミュージックビデオ」が新設され、邦楽から洋楽、アニソンまで人気アーティストのミュージックデビオの視聴がアプリ内で可能になりました。

その結果、ストリーミング配信で音楽を聴いていて気になったアーティストのミュージックビデオも、そのまま「LINE MUSIC」内で視聴できるようになりました。

まずは、国内レーベルに所属しているアーティストのバラエティに富んだ約10万本のミュージックビデオを配信し、今後も順次追加予定とのことです。

今後の配信予定の独占コンテンツ

WINNER "WE" リリース記念スペシャルLINE LIVE
7/30(火)に実施したトークイベントを1週間限定配信

SUMMER SONIC 2019 SP①②
「SUMMER SONIC 2019」に参加した豪華出演アーティストたちの当日のインタビューを配信

LINE MUSIC自体のアップデート予定も発表

今回はミュージックビデオ配信開始のアナウンスでしたが、今後は、オフライン再生やバックグラウンド再生が可能になるバージョンアップを予定しているとも合わせて発表されました。

また、今秋には、大型アップデートも控えているとのこと。

Apple MusicやSpotifyなどライバルの音楽ストリーミング配信サービスが人気を集めていますが、LINE MUSICにも注目です。

Source:

LINE MUSIC、ミュージックビデオ機能を本日よりスタート!人気アーティストのライブ映像やフェスなどの独占コンテンツも配信

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事