SpotifyのPremium無料トライアル終了後に自動更新(課金)をオフにする方法

定額制音楽配信サービス「Spotify」、初回に限り3ヶ月はPremiumプランを無料トライアルで利用できます。

Spotifyに限らず、Apple Musicや他のサービスも同じですが、トライアル期間終了後は設定を変更しない限り「自動で契約が更新(課金)される」ようになっています。

忘れないうちに自動更新設定をオフにしましたので、備忘録もかねて設定方法を紹介しておきます。

スポンサーリンク

SpotifyのPremium無料トライアル終了後に自動更新(課金)をオフにする方法

①まずはSpotifyのWEBサイトにアクセス

右上のメニューから「ログイン」します。

②定期購入画面へ

ログイン後、「アカウント情報」をタップし、「定期購入」をタップします。

③定期購入を変更もしくはキャンセル

「定期購入を変更もしくはキャンセル」をタップし、解約理由を選択し「次へ」をタップします。

場合によっては解約理由を聞く画面は表示されません。

④引き止めに屈しない!

全力で引き止められかもしれませんが、「Premiumをキャンセル」をタップし、最終画面でパスワードを入力後、再度「はい、キャンセルします」をタップします。

以上で設定は終了し、自動で定期講読が更新されることはありません。

気持ちは分かりますが、トライアル後の自動更新(課金)はデフォルト「オフ」にしてほしいものですね。

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事