海外のクラウドファンディングサイト「KickStarter」で面白いプロジェクトが始まっています。

耳に装着せず、頭蓋骨に振動を使った音を伝える近未来の骨伝導ヘッドホンである、「BATBAND」を作成するプロジェクトです。この紹介時点で目標額の$150,000を大きく上回る$235,000以上集めており、実現化に向けて動きそうです。

スポンサーリンク

そもそも、クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、モノを製造したり何かプロジェクトを開始する為の費用を調達する方法です。国内では、MakuakeやCAMPFIREなどが有名で、音楽イベントに特化した「muevo」など多くのクラウドファンディングサービスがあります。以前紹介した「地下室LIVES」が、この仕組みを使っています。

クラウドファンディングの魅力は、イベントの開催やモノの製造が決まった場合には、出資金により異なるものの。賛同して資金を出していただい方には例えばオリジナルグッズのプレゼントや製品サンプルの送付など、何らかの特典があるところです。

反対に目標とした金額が集まらなかった場合は、そもそも製造などは実施されず、賛同者も資金を出す必要がないという仕組みになっています。

未来の骨伝導Bluetoothヘッドホン、「BATBAND」

この「BATBAND」、写真を見る限り、これで音楽を聴いているとは全く想像ができません。というか、「何つけてるんですか?」「ヘアバンド、後ろにずれてますよ」って感じがしますね。

これで音楽が聴こえるとは、、想像がつかないですね。

BATBANDの仕組みとしては写真の通り、 頭蓋骨に直接振動を送ることで音楽を聴けるようになっています。耳を塞がれずに聴くことができるので、環境音など周りの音も問題なく聞こえそうなので、ランニングの時とかに役立ちそうですね。

画像引用KickStarter

BATBAND、名前の由来は「コウモリ」から

BATBANDの名前の由来は「コウモリ=BAT」から来ています。イルカやコウモリは、超音波を使って物体との位置を測ったりしますが、BATBANDも振動で音楽を聴くことがそういったイメージに近いので、この名前になっています。バットマンの「バット」もコウモリなので、僕は正直もうちょっとかっこいいデザインを想像していました。。

実際に製造される可能性が高いので、楽しみです。

  • Source:

New ‘Ear-Free’ Headphones Transmit Sound Directly Into Your Skull

BATBAND

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事