音楽ストリーミングサービス界隈において、Spotify最大のライバルはApple MusicではなくAmazonかもしれません。

Amazonは世界中に1億人以上のAmazon Prime会員がいることを、株主向けの手紙で初めて明らかにしました。

1億人か・・・。

スポンサーリンク

1億人以上のユーザーがAmazon Prime Musicの利用が可能に

13年前から始まったAmazon Primeは、月額400円または年額3900円で、Amazonお急ぎ便の利用や、音楽やビデオのストリーミング配信サービスなど様々な会員向け特典があります。

Amazon Primeについては過去記事も参考にしていただきたいですが、月額400円で音楽ストリーミング配信サービスの利用が可能になっています。

Prime Musicで聴ける曲数は少なかったり、最新曲がなかったりと、確かにSpotifyやApple Musicと比べると見劣りはするのですが、カジュアルに音楽を聴く分には全く問題がありません。また、追加料金を支払うことで最新曲含め聴き放題になるMusic Unlimitedも提供中です。

Amazonは自身が手がけるスマートスピーカーAmazon Echoなどとも連携し、完全に人々のライフスタイルを変えに来ていますね。

今回の発表によると、Amazon Primeは、依然成長を続けており、2017年には新規会員が前年よりも増え、今年もより多くの新会員が加わっているようです。

音楽1本で勝負するSpotify、スマートフォンとセットで展開するApple、検索やOSを支配するGoogle、そしてライフスタイル変えていくAmazon。

定額制音楽配信サービスは多く存在していますが、各社戦略はバラバラです。この中から誰が音楽ストリーミング業界を支配するか楽しみです。

Source:
Amazon reveals it has more than 100 million Prime members

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事