photo by MIXTRIBE

ここ数日、世界3 大EDMフェスの一つでベルギー発の「Tomorrowland」が ”アジア(タイ)に進出する可能性がある” という噂が流れていましたが、Billboardによると、本日正式に実現しないと発表されました。

噂では「タイで開催される」という内容でしたが、単純な翻訳ミスだったようで、今回「アジアには進出しない」と大陸レベルで否定されましたので、しばらく「Tomorrowland」が日本にやってくることはなさそうですね。

スポンサーリンク

アジアのEDM市場は今後どうなるのか

今回「タイで開催されるかも」という噂が妙に信用されていた根拠の一つとして、ここ数年の「アジアにおけるEDM市場の急成長」があります。

先日、International Music Summit(IMS)が発表した世界の音楽市場も紹介しましたが、アメリカなどの西洋圏においてEDM市場は確かに成熟してきているものの、中国・ベトナム・タイなどを筆頭に、アジア圏でのEDM市場は急激な伸びを見せています。

実際に大型のクラブ施設がいくつも展開されており、「DJ Magが選ぶ世界のトップクラブ100選」に、アジア圏のクラブが9箇所も入っていたりします。

世界のEDM市場評価額は71億ドル、成長率は鈍化:IMS
2017.12.6
photo by MIXTRIBE <記事公開時、一桁間違っていたので修正しています。> 水曜日から始まったInternational Music Summit(IMS)が発表した世界の音楽市場に関するレポートによると、昨年の世界におけるEDM市場は約71億ドル(約7800億円)であり、3年前と比べ...…

残念ながら日本のクラブは入っていませんが、現在の日本の音楽シーンを語る際に「EDM」というジャンルは外せないほどに成長していることも事実です。

僕は正直にいうと、「EDM」は15年程前に日本で流行った「ユーロビート」と同じように、一過性の流行で消えていくと思っていましたが、現状は一定のジャンルとして根付いていますね。

今回の発表では「アジアに進出の予定はない」と正式にアナウンスされてしまいましたが、現状の成長規模や、音楽に関係なくアジア圏の経済規模から考慮すると、案外「Tomorrowland」がアジア圏にやってくる日も、そう遠くないかもしれません。

Source:

Tomorrowland Is Not Expanding to Asia

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事