こういうの、良いですね!
多くのギタリストが愛用しているギターメーカー「Fender」が、定額制音楽配信サービス「Apple Music」にオリジナルのプレイリストの公開を始めました。
現状、5つのジャンルでプレイリストが公開されています。

スポンサーリンク

往年の名曲から新鋭まで網羅したプレイリスト

公開されたFenderの5つのプレイリストは、「Best of Everything Acoustic」といったアコースティック系や「Roots, Rock & Twang」「Best of the Rock You Need to Know」といったロック系など、Fenderの楽器で演奏された楽曲を集めたものになっています。

その他のプレイリスト含めて、往年の名曲から新進気鋭のアーティストまで、幅広い音楽・アーティストを含んでいますね。
インキュバスやフーファイターズ、レッドホットチリペッパーズなど、多くの人が聴いたことのある楽曲も入っているので、非常に聞き応えのあるプレイリストです。
僕は最近でこそやっていませんが、昔は好きな音楽を弾いているアーティストがどこの楽器を使っているかなど、気になって調べていた時期がありました。
別に知ったからといって何かに繋がるわけではないですが、もし自分と同じメーカーの楽器を有名アーティストが使っていれば、勝手に親近感が湧きます。
今回のプレイリストを聴きながら「あの人もフェンダーを使っているのかー」となるだけでも楽しいかもしれません。
Source:
Fender News Room

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事