イギリスは世界で4番目に音楽市場(1位はアメリカ、2位は日本、3位はドイツ)ですが、SpotifyやApple Musicといった音楽ストリーミング配信サービスの急成長により、イギリスの音楽市場は1990年代後半以来最大の急成長をしており、イギリスの消費者は、2017年、CD、アナログ・レコード、デジタルダウンロード、定額制ストリーミング配信サービスなど、すべてのフォーマットを合算すると135万枚以上のアルバムを購入しました。

これは2016年と比較して9.5%の増加で、1998年以来最高の上げ幅を記録しています。

またまた音楽ストリーミング配信サービスの話題ですが、イギリスの音楽市場でも音楽ストリーミング配信サービスの勢いが止まりませんね。

スポンサーリンク

イギリスの音楽市場もストリーミングの音楽消費が50%を超える

今回、THE GUARDIAN誌の報道によると、イギリス音楽市場における購入と視聴の急成長は、やはり音楽ストリーミング配信サービスによる影響が大きいとのことです。実際ストリーミング配信サービスによる音楽消費は、全体の51.5%にあたる68万枚以上のアルバム視聴に相当し、デジタルダウンロードやCDなど物理メディアの売り上げ減少分を相殺しています。

実際CDなど物理メディアによるアルバムの売上は12%減少し、iTunesやAmazon MP3などのダウンロード型配信サービスは23.4%も減少しています。そういった減少の中でストリーミング型配信サービスによる貢献は大きいですね。

ちなみに、音楽の売上ベースで見ても、2016年と比較し音楽市場は10%増の12億ポンド(約1839億円)と成長していて、ライブなども含めたイギリスのエンターテイメント市場の総価値は、2017年に72億ポンド(約1兆1037億円)と過去最高を更新しました。これは2014年以来3年連続で増加しています。

また、アメリカの音楽市場同様イギリスの音楽市場でもアナログ・レコードブームが継続している点にも注目です。やはり若者たちの間で人気が再燃しているようで、例えばですが、2017年に爆発的ヒットを誇ったEd Sheeranの「Divide」もアナログ・レコード版が発売されています。その結果、2017年には合計40万枚ものアナログ・レコードが販売されており、これは1991年以来の最高値になったとのことです。今後の動向も注目ですね。

以下、イギリスの2017年アルバム・チャートTOP10と、アナログ・レコード・チャートTOP10を紹介しておきます。

2017年:イギリスのアルバム販売ランキングTOP10

1 Ed Sheeran – Divide
2 Rag’n’Bone Man – Human
3 Sam Smith – The Thrill Of It All
4 Little Mix – Glory Days
5 Pink – Beautiful Trauma
6 Ed Sheeran – x
7 Michael Ball & Alfie Boe – Together Again
8 Drake – More Life
9 Liam Gallagher – As You Were
10 Stormzy – Gang Signs & Prayer

2017年:イギリスのアナログ・レコード販売ランキングTOP10

1 Ed Sheeran – Divide
2 Liam Gallagher – As You Were
3 Fleetwood Mac – Rumours
4 Guardians Of The Galaxy (soundtrack) – Awesome Mix 1
5 Amy Winehouse – Back To Black
6 Rag’n’Bone Man – Human
7 Pink Floyd – Dark Side Of The Moon
8 The Beatles – Sgt Pepper’s Lonely Hearts Club Band
9 Oasis – (What’s The Story) Morning Glory
10 David Bowie – Legacy

Source:

Digital streaming behind biggest rise in UK music sales for two decades

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事