東京を中心に活動する、UKロック、ガレージ、ニューウェーブなどをベースとしたサウンドが特徴的な4人組ロックバンド「レオニダ」が、7月5日に初の3曲入EPをリリースすると発表しました。

今回のEPには、ボーカルが激情的に歌い上げるガレージ色の強い「BYE BYE JAM」や、1stアルバムからの再録で、奇妙なメロディーが印象的な「完全にドライブ」など、ひとたび聞けば踊りだしてしまうような、トリップ感のある全3曲が収録されており、レコーディングは、弱虫倶楽部やArtTheaterGuildなどの楽曲を手がけた近久孝太氏が担当しています。

レオニダ 1st EP 予告編(Official Trailer)

また7月5日には、下北沢BASEMENTBARにてLarryLaughLandとレオニダの共同企画『LLL,L』を開催もアナウンスされています。さらに9月6日には、下北沢CLUB Queにて自主企画を行い、今回の対となる2nd EPのリリースも予定sれています。

商品概要
レオニダ 1st EP『ep1』 2018年7月5日(木)リリース

全3曲入り 価格:¥1,000

ライブ会場にて販売

共同企画詳細
LLL×レオニダ共同企画『LLL,L』@下北沢BASEMENTBAR

OPEN/START 18:30/19:00
ADV/DOOR ¥2,000/¥2,500

飲み放題付チケット ¥3,000

w/LarryLaughLand、パニックハウス、ASIRO

特設サイト

http://llll-180705.tumblr.com/

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事