Spotifyが一般公開開始!招待コード不要で誰でも利用可能に!

世界最大の定額制音楽配信サービス「Spotify」は11月10日、日本でも一般ユーザー向けにサービスを開始しました。

これまでSpotifyは、事前にメール登録を行っていた人などを対象にした招待制としていましたが、ついに・・ついに誰でもSpotifyを利用できるようになりました。

スポンサーリンク

あらためてSpotifyをおさらい

Spotifyは、世界最大の定額制音楽配信サービスで、広告が表示されますが無料で利用できる「フリープラン」と、すべての機能が利用できる月額980円のプレミアムプランを提供しています。

日本では2016年9月29日から「招待制」でサービスを提供していましたので、およそ1ヶ月経ってからの本格展開ですね。

iPhoneやiPadといったiOS搭載デバイス、Androidスマートフォンやパソコン(Windows、Mac)に加え、PlayStation 4/3といったゲーム機でも利用することができます。

無料プランや有料プラン、楽曲リストなどまとめ

僕は事前に招待制でSpotifyを利用できていましたので、そのときに各プランの違いや聴く事ができる邦楽などをまとめています。

こちらも参考にしてください。

Spotify、無料の「Freeプラン」スマホで出来ること・制限まとめ
2017.12.2
Spotify(スポティファイ)を無料で使えるFreeプランは、無料で音楽を聴くことができますが、「曲を指定して再生できない」「スキップ機能の回数が制限されている」「広告が入る」など、さまざまな機能の...

Spotifyの料金、無料プランと有料プランの違いや制限を比較
2018.2.15
定額制音楽配信サービス「Spotify」の料金や、無料プラン(Free)と有料プラン(Premium)の違い・機能の制限を比較し、かんたんにまとめてみました。無料でも充分利用することはできますが、見ていきましょう。...

SpotifyのPremiumプランを無料お試しでトライアルする方法【7日・30日】
2017.12.2
SpotifyのPremium(プレミアム)プランは月額980円の有料プランですが、一度もPremiumプランを利用していないユーザーを対象に、無料のトライアル期間として7日間・30日間のお試し利用が...

AWA/LINE/Apple/Google Play Music/Spotifyの邦楽・洋楽を独自比較!
2018.1.15
<2017年11月18日追記・更新>定額制音楽配信サービスはたくさんありますが、結局、料金的にも各サービスほとんど変わらないので、各サービスで配信している邦楽アーティスト/洋楽アーティストの数を独自に調査しています。...

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事