photo by Luke Price

2015年3月結成と活動開始からまだ3ヶ月でありながら、何かと注目を浴びている「touch my secret」さん。

公式サイトの紹介文を引用しよう。

Anne & Chloe女性2人のフロントマンを介するジャパニーズ・ロックシーン期待のニューカマー!!
ROCK界のみならず音楽界に一石を投じている松隈ケンタ(SCRAMBLES)をサウンドプロデューサーに迎え始動!!
Anneが放つキャッチーなメロディとボーカルの存在感、ギターの攻撃的なリフ、疾走感溢れるリズムが融合する完成度の高い楽曲はシーンに新たな一撃を与えるだろう。
エモーショナルな楽曲とライブパフォーマンスが各方面で話題沸騰中!!

なるほど、巷で人気の女性アイドルグループBiSや、いきなりのメンバー脱退により新メンバー募集が話題となっているBiSHなどを手がける「松隈ケンタ」さんが、サウンド・プロデューサーを行ったことでも話題となっているようだ。

まだライブを見たことはないのだが、今回音源が限定無料配信されたことや、MVがYouTube上に公開されたので、早速聴いてみた。

うん、決して話題先行というわけではなく、かっこいいロック音楽だ。
それもキャッチーでストレートな王道ロックナンバー。
ストレート過ぎて、やっぱJ-ROCKはこうだなーという、若干懐かしさすら感じる程だ。良い意味で。

Twitter界隈でも「ライブ行きたい!」とか「やばい!」とか「Awesome!!」といった感想が出ているが、確かにライブはすごく盛り上がりそう。

スポンサーリンク

music

これまで会場限定マキシ・シングルとして配布されていた「music」から、表題曲の無料配信とMV公開が行われている。

耳を刺激する、つんざくようなギターから入るイントロは攻撃的で、Aメロで一旦落としてサビに向かって加速していく流れは非常にキャッチーで勢いを感じる。

サビに入ってから繰り返されるボーカルのメロディも3回重ねることによって印象に残り、2番サビ終わりにギターソロも、ここぞとばかりのタイミングと尖ったサウンドで入ってくる。

でも、このバンドさんはライブで見るべきだろうな。
音源だけでも十分疾走感を感じられるから、きっとライブはもっと疾走感があるはず。

なお、6月6日からは7ヶ所をまわる初の全国ツアーも開催されるようだ。

music

音源

6月1日からindiesmusic .comにて限定無料配信

https://www.indiesmusic.com/artist/?id=22418

Official Website

https://www.touchmysecret.com/index.php

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事