Aurous、既にダウンロードできなくなっている・・

最近「Aurous」のことばかり書いていますが・・

先日、「遅かれ早かれ閉鎖しそう」と紹介した完全無料の音楽ストリーミングサービス Aurousですが、やはりというか、既にアプリをダウンロードできない状態になっていました。

Aurousの公式Twitterをみると、16日には既にダウンロードを停止していたようです。

スポンサーリンク

アメリカレコード協会(RIAA)が本気で止めにかかった

先日紹介したように「Aurous」は複数のメジャーレーベルから訴えられるとともに、アメリカレコード協会(RIAA)からも法的措置を取られているようです。

まぁ、それはそうですよね。。

せっかくSpotifyやApple Music、Google Play Musicなど有料の音楽配信モデルが広まっているアメリカの状況下で、かなりグレーな無料配信をされてしまうと、RIAAとしても正直目をつぶってはいられないと思います。

「Aurous」の仕組みや問題となりそうな点については、過去の記事も参考にしてみてください。

参考:無料の音楽ストリーミングサービス「Aurous」が始まる

参考:Aurous、開始3日でメジャーレーベルから訴えられる

Aurousの今後は

このように各方面から訴えられている「Aurous」ですが、サービス開発者のAndrew Sampsonは戦う姿勢を見せています。

とりあえずは10月28日に公開聴取があるようですが、今後の動き次第では業界も大きく変わっていくような事例になりそうです。

 

 

 

 

  • Source:

Aurous confirms legal reps as injunction stops downloads of controversial app

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
BRANDCALL
バンドレビュー
メロディックコアバンド「BRANDCALL」さん。 この紹介時点で活動期間は約半年だが、伸びのあるメロディックなボーカルの声が印象的だ。リズ...