Apple Musicの有料会員数がアメリカで増加中、Spotify超えも近い?

いやー、どうなんでしょうか。

Appleが手がける定額制音楽配信サービス「Apple Music」ですが、Wall Street Journalによると、アメリカでは順調に有料会員数を伸ばしており、今年の中ではアメリカ国内でのシェアがSpotifyを上回るとの予測が出ています。

もちろん世界的にはSpotifyの有料ユーザー数が上回っていますし、その成長・伸び率についてもSpotifyが上回っている状況です。

Spotify、有料会員が6000万人を突破!成長が止まらない
2017.12.3
世界中に1億人以上のユーザーがいる定額制音楽配信サービス「Spotify」の有料会員数(Spotify Premiumの会員数)が全世界で6,000万人を突破しました。 Spotify、ものすごいスピ...

しなしなが今回の報道によると、ことアメリカにおいてはApple Musicの成長率の方が高く、Spotifyの月2%成長に対し、Apple Musicは5%成長となっています。アメリカ国内では3,000万人以上の有料定額制音楽配信サービス加入者がいると言われていますので、ここでのシェアをAppleとSpotifyのどちらが取るかは、非常に重要なファクトになりそうです。

また、間もなくAppleは自社のスマートスピーカーである「HomePod」も販売しますので、こうなってくるとさらに高い成長率を維持してシェアを獲得していきそうですね。

世界の音楽産業の覇権を取るのは、AppleかSpotifyか、はたまた他の誰かか・・・。

Source:

Apple Music is set to surpass Spotify in paid US subscribers this summer

 

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事