2016年8月4日から始まった楽天が手がける定額制音楽配信サービス「Rakuten Music」、サービス開始時点では300万曲以上の邦楽・洋楽を配信とアナウンスがありましたが、どの程度のラインナップなのか8月9日時点での情報を軽く調べてみました。

ライバルにあたるApple Musicの3000万曲LINE MUSICの1500万曲以上と比較すると、どうしても見劣りしてしまいますが、その実態はいかに。

スポンサーリンク

Rakuten Musicで聴けるアーティストを軽く調べる

毎度のことですが、こういったサービスは「レーベル・レコード会社単位」で楽曲の提供有無が決まっていますので、有名レーベルの代表的なアーティストを適当にピックアップして、配信の有無を調べています。

過去に「Apple Music」「Google Play Music」「LINE MSUSIC」「AWA」を比較した記事も書いていますので、どのサービスに加入するか迷っている方は参考にしてみてください。

AWA/LINE/Apple/Google Play Music/Spotifyの邦楽・洋楽を独自比較!
2018.1.15
2015年一気に始まった定額制音楽配信サービス。 2016年には世界最大のSpotifyもサービスを開始しましたが、結局、料金的にも各サービスほとんど変わらなくなりました。 どのサービスを有料プランで利用するかの一つの判断基準は、やはりアーティストのラインナップですよね。 Apple Musicがサ...…

それでは、いってみましょう。

ユニバーサル・ミュージック・ジャパン系

「9mm Parabellum Bullet」や「GReeeeN」「AI」などは配信していますが、「[Alexandros]」や「MACO」など楽曲を配信していないアーティストもいます。おそらく今後追加されるとは思いますが、現時点では同系列レーベル内でも配信をしていたり、していなかったりという状態です。

ワーナー・ミュージック・ジャパン系

「絢香」「androp」「ゲスの極み乙女。」「indigo la end」など、複数のアーティストが楽曲配信していました。こちらもレーベルとして配信には前向きなようなので、現時点で聴けないアーティストも今後追加されると思います。

ソニー・ミュージック系

「西野カナ」「清水翔太」「UVERworld」「藍井エイル」「BLUE ENCOUNT」「乃木坂46」など有名アーティストの楽曲を聴くことができました。珍しくソニー系列が最初から配信していますね。

エイベックス系

「EXILE」「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」「ケツメイシ」「E-girls」「AAA」など、一通り楽曲を配信しています。この時点で日本の4大レーベルとは配信の契約を締結済みであることが想像できます。

日本コロムビア

「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」「ピアノゾンビ」などの楽曲を聴くことができました。

ポニーキャニオン

「Hi-Fi CAMP」「アイドリング!!!」「 SuG」などの楽曲を聴くことができます。一方「aiko」や「w-inds.」は配信されていませんが、これはRakuten Musicだけでなく、他のストリーミングサービスでも現状聴くことができません。

JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

「木村カエラ」「サカナクション」「スガシカオ」など複数のアーティストが楽曲を配信しています。

キングレコード

「akb48」の楽曲が配信されていることは確認できました。

現時点で楽曲を聴けなかったアーティスト

一方、他の定額制音楽配信サービスでは聴けるアーティストもいるのに、Rakuten Musicでは聴くことができないアーティストも当然いました。

日本クラウン

「アンダーグラフ」や「MAN WITH A MISSION」の日本クラウン所属時代の楽曲は聴くことができませんでした。「MAN WITH A MISSION」はソニー系レーベルに移籍してからの楽曲はあります。

カドカワ系

「KAGERO」や「i love you orchestra」の楽曲が聴けませんでした。やはりインディーレーベル系は後回しなのでしょうか。

VAP

「Pay money To my Pain」「coldrain」などの楽曲が聴けませんでした。ちなみに「fear and loathing in las vegas」や「マキシマムザホルモン」などは、他のサービス向けにも配信していません。

ドリーミュージック

「ファンキー加藤」や「FUNKY MONKY BABYS」の楽曲が聴けませんでした。また「Silent Siren」もインディーズレーベル時代の楽曲しかなく、ある意味新鮮な気持ちになりましたが残念です。

ジャニーズ系やアミューズ系

語るまでもないですが、やはり「SMAP」「嵐」「Kis-My-Ft2」といったジャニーズ系のアーティストは当然配信していません。また「福山雅治」「ONE OK ROCK」といったアミューズ系のアーティストの楽曲もありません。

洋楽のラインナップはいかに??

こちらは改めて調べようと思いますが、現時点では相当少ないです。

例えばですが「テイラースウィフト」の楽曲は、アルバム「RED」の8曲とベストヒットから「Love Story」のみが配信されていますし、「カーリー・レイ・ジェプセン」もアルバム「Emotion」の収録曲と他2曲、「ジャスティンビーバー」も4曲+アレンジ2曲となっています。

もちろん楽曲を配信しているアーティストもいますが、パッと見た印象で「他に比べて少ない」と感じてしまうことは否定できません。

年内を目処に2,000~3,000万曲に増やすと言っているが・・

この状態を良しとは思っていないので、サービスリリースの発表内で「年内を目処に2,000~3,000万曲に増やす」とのアナウンスがありましたが、果たしてどうなるでしょうか。

あまりネガティブなことは書きたくないですが、僕はどうしても「電子書籍端末:Kobo」の時にあった冊数が少ない問題を思い出してしまいます。やっぱり一度ついてしまった悪い印象ってのは、こういう時に思い出すんですね。

今後も様子は見ていこうと思いますが、よほど楽天に愛着があるか、クーポンがもらえるので「楽天市場」や「楽天Books」で買い物をよくするし音楽も聴きたいというニーズがある人でなければ、しばらくは様子見して他のサービスを使ったほうがよさそうですね。

Rakuten Music(楽天ミュージック)

Rakuten Music - 音楽聴き放題(ラクテンミュージック)
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事