日本だけでなくアジアでも活躍するw-inds.が、2018年6月6日より、デビューシングルを含む全593曲をサブスクリプション型の音楽ストリーミングサービスにて配信を解禁しました。

本当に90年-00年代のJ-POPアーティストのサブスクリプション型配信が続々と続いています。

スポンサーリンク

デビューシングル曲「Forever Memories」から最新曲まで配信開始

毎度のことですが、僕はGoogle Play Musicを利用しているので早速見てみました。

ざっと見たところデビューシングル曲「Forever Memories」や、最新曲の「Dirty Talk」まで、シングル / アルバム全81タイトルや、デジタル限定での配信楽曲を含む全593曲が配信されています。

配信サービスもGoogle Play Musicだけでなく、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWAといった各種定額制音楽配信サービスで配信が開始されています。

7月4日には13枚目のアルバム「​100」の発売も予定されていますが、こちらもストリーミング配信されそうですね!

 

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事