以前このメディアでも紹介した、ニューウェーブ系ロックバンド「レオニダ」が、今年7月にリリースした『ep1』に続いて、2枚目となる新作EPを、2018年9月6日(木)にリリースすると発表しました!

スポンサーリンク

EPリリースにレコ発企画も!

今作はUKニューウェーブ+近年のUSインディーの影響を感じさせる「蛍光」を初め、ライブ定番曲の「勝手にやってろって」の再録等、前回同様にトリップ感ある全3曲を収録。

また、前作に引き続き、弱虫倶楽部などの楽曲を手がけた近久孝太氏がレコーディングを担当しています。

そして、リリース同日には下北沢CLUB Queにて、レコ発スリーマン企画『Dancing Juice』の開催が決定しています。

企画名『Dancing Juice』は、自然と体が揺れ、踊り出すようなイベントを意識しと命名されており、グルーヴ感溢れる夜にすべく、弱虫倶楽部と Popiya を迎えたスリーマンライブとなります。

レオニダは、2018年11月3日(土)に行われるKNOCKOUT FES 2018 autumnにも出演が決定しており、これからの動向が楽しみなバンドなので、ライブに足を運んでいち早くチェックしてみてはいかがでしょうか!

リリース情報

2nd EP 『ep2』
2018年9月6日(木)
全3曲収録 ¥1,000(税込)

収録曲

1.蛍光
2.月世界旅行
3.勝手にやってろって(re-rec)

レオニダ 2nd EP 予告編(Official Trailer)

2nd EP 予告編

イベント情報

レコ発スリーマン企画ライブ
『Dancing Juice』
2018年9月6日(木)@下北沢CLUB Que

時間:OPEN 18:30 / START 19:00
チケット:ADV ¥2,300 / DOOR ¥2,800
※予約は各出演者、または下北沢CLUB Que店頭、e+(http://eplus.jp/sys/T1U14P002267971P0050001)より受付

出演:レオニダ / 弱虫倶楽部 / Popiya

弱虫倶楽部

元 The Flickers 安島裕輔氏を中心に、2017 年 2 月より活動開始。

80 年代のパンク・ニューウェーブや近年のエレクトロロックをルーツにしたダンスサウンドが特徴。 8 月 18 日(土)放送のテレビ神奈川「ジロッケン」にてライブ映像が放映された。

http://yowamushiclub.com/

Popiya

2013 年春結成。60 年代のヒッピー・フラワームーブメントを感じさせる 5 人組ロックバンド。

2018 年 7 月に 2nd アルバムをリリースし、The Wisely Brothers、余命百年、テンテイグループを迎え、 自主企画を開催。8 月に米国シアトルを回る海外ツアーを終え、本企画が凱旋ライブとなる。

http://popiya.strikingly.com/

レオニダについて

2017 年初頭に現メンバーが集まり本格始動。 「甲本ヒロトが和製オルタナティブを歌っている感じ」と友人から言われるように、00 年代の UK ロック、ガレージ、ニューウェーブ等をベースにトリップ感あるサウンドを特徴とした 4 人組オルタナティブロックバンド。

11 月には下北沢 11 会場で展開される KNOCKOUT FES 2018 autumn にも出演が決定している。 とにかくかっこいい。そしてやさしい。

オフィシャルサイト

http://www.leonida.tokyo/

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事