ドイツ音楽協会(BVMI)の2018年末統計によると、ドイツでの音楽ストリーミング配信数は2018年に昨年比40%以上増加し、記録的な795億回再生となりました。

一方で音楽CDの販売数は4820万枚までに減少しました。

何度か紹介していますが、これまでのドイツ音楽市場は日本同様にCDなど物理メディアが多く売れている市場でした。しかし2017年頃からストリーミング配信サービスが成長してきており、2018年上半期時点では、売上ベースでもストリーミングがCDを上回りました。

今回の発表は再生数ベースでの増加数などですが、おそらく2018年売上ベースでもストリーミングが逆転しているはずです。

日本同様に、音楽ダウンロードではCDを逆転できなかったドイツ市場も変わってきています。来月あたりに発表される、日本の動向も楽しみです。

Source:

Streaming In Germany Grew By 40% in 2018, Offsetting Drops in CD and Vinyl Sales

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事