意外と早く日本にもやってくるかもしれません。

テック系の情報ブログ「Macお宝鑑定団Blog」によると、日本での「YouTube Music」は、2018年9月のサービス開始を目指して準備が進められている、とのことです。

実際に先日までは英語のページしかなかったYouTube Musicの開始通知ページですが、現在日本語でも表示されるようになりました。

これが、

こうなってますね。

スポンサーリンク

月額9.99ドルの「YouTube Music」

これまでも紹介してきた通り、「YouTube Music」月額9.99ドルの有料サービスで、アメリカやオーストラリアを対象に2018年5月22日(火)からサービスが始まっていました。

「YouTube Music」では、Googleアシスタントによるレコメンド機能などの強化で、おすすめ音楽の提示や、よりユーザーの視聴履歴に基づきパーソナライズ化された音楽リストをホーム画面に表示できます。

その他、有料サービスでは当然、広告表示無しに音楽と音楽動画を視聴できるようになっており、楽曲のオフライン再生などにも対応しています。

現在は、カナダ、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ノルウェー、ロシア、スペイン、スウェーデン、オーストリア、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコ、イギリス、韓国などでもサービスを提供中です。

これまでのGoogle Play Musicは完全に廃止されYouTube Musicと統合されるというもありますが、どうなることやら。

Google Play Musicが日本でサービスを開始したのは2015年9月です。ちょうどサービス開始3年を迎えるタイミングで、統合するかもですね。

Source:

Macお宝鑑定団Blog

YouTube Music

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事