1997年生まれのメンバーによる、新世代ロカビリーバンドのザ・グルーミーズが、夏目漱石の講演に影響を受けた人生の応援歌となる2ndシングルをリリースしました。

スポンサーリンク

甘い蜜にご用心!未来の自分に負けんな!

本作は、大瀧詠一も愛した、ドミニカのメレンゲとロカビリーの融合を試みたものとなっています。今後はこのように、民族/ワールド・ミュージックとの融合も視野に入れ、ジョー・ストラマー&メスカレロスやポーグスが行ったように、ルーツ音楽を「ポップ」な解釈を加えて継承することも行うらしいですよ。

また、楽曲だけでなく、爽やかに歌い上げられる痛烈な歌詞もポイント。

夏目漱石が大正3年11月25日、学習院輔仁会で行った講演『私の個人主義』の影響を多分に受けたことが伺われる、「自己本位」に生きる「無害なエゴイスト」への応援歌となっています。

レコーディングには、昨年リリースした1stシングル同様、黒猫チェルシーの宮田岳がベースとして参加していますので、そのベースラインにも注目です。

ザ・グルーミーズ - メレンゲ

メレンゲ

リリース日時:2019/04/27
アーティスト:ザ・グルーミーズ
タイトル:メレンゲ
i Tunes, Apple Music, Spotify等、ダウンロード/ストリーミングサービスで配信開始

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事