定額制音楽ストリーミング配信サービス「Spotify」は、車内で声の操作により音楽やポッドキャストなどを再生できるデバイス「Car Thing」のテストを実施しています。

これまでも、「独自のスマートスピーカーを発売するかも?」「ハードウェアエンジニアを採用している」など、Spotifyには様々なハードウェアビジネスに関する噂が流れていましたが、最初に登場するのは車載デバイスになりそうです。

ただし今回の発表内で「Spotifyが目指しているのは、単純なハードウェアデバイスを作ることではなく、世界一のオーディオプラットフォームになること」としていますので、これを足がかりに、人々の生活のあらゆる場面にでSpotifyによる音楽ストリーミングが聴ける環境を目指していそうですね。実際、今後も"声"に特化した同じようなテストを行う可能性があるので、「Voice Thing」や「Home Thing」などでてきても驚かないで欲しいと付け加えられています。

ちなみにこの「Car Thing」、すでにアメリカにて一部ユーザーでテストを実施しているようですが、当面このデバイスを販売する予定はないようです。

Source:

5 Things to Know about Spotify’s Latest Test

Spotify to launch in-car listening device, but only for research purposes

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事