現在、日本でもCMなど絶賛展開中の定額制音楽配信サービス「Spotify」、新規ユーザー向けに3ヶ月100円キャンペーンを行っていますが、平行して「おかえりキャンペーン」も実施しています。

「おかえりキャンペーン」の対象は、過去にSpotifyプレミアムに加入したことがあり、現在はフリープランになっているユーザーが対象です。

3ヶ月100円キャンペーンは完全に新規のユーザーでないと加入できませんが、「おかえりキャンペーン」は3ヶ月980円と実質1月330円程度となっています。1ヶ月分の料金で3ヶ月Spotifyプレミアムを楽しむことができ、その後は毎月980円に。学生の場合は半額の毎月480円です。

久しぶりに広告無しのSpotifyを利用してみようと思った方、Spotifyに登録していたメールアドレス宛に「おかえりキャンペーン」のお知らせが届いていませんか?

Spotifyのプレミアムプランでできること、無料プランとの違いは、こちらでもまとめています。

ざっくりとした違いは、以下の通りなので、参考にしてください。

スポンサーリンク

Spotifyのプレミアムプランでできること

それでは各項目ごとに無料プランと有料プランを比較していきます。最後には一覧にした表も作成していますので、そちらも参考にしてみてください。

好きな曲を指定して再生

無料プランでは、スマホで利用している場合は曲を指定して聴くことができません※。用意されたプレイリストやヒットチャートの音楽をラジオのようにシャッフル再生で聴くことができます。

有料プランは、いつでも好きな曲を指定して再生できます。

※スマホアプリの場合です。PCやタブレットで利用する場合は、30日ごとに15時間だけ広告入りのオンデマンド再生が可能です。

楽曲のスキップ機能

無料プランでは、1時間に最大6回まで再生しているプレイリスト内の楽曲をスキップして聴くことができます。上限に達すると、しばらく楽曲のスキップができなくなります。

有料プランは、好きな時に好きなだけ曲をスキップして再生できます。

オフライン再生

無料プランの場合は楽曲をダウンロードしてオフライン再生することができません。

有料プランに加入すればオフライン再生も可能になりますので、通信量や通信規制など気にする必要もなくなります。
Spotifyの通信量については、実際に測定もしてみましたの参考にしてみてください。

広告表示

無料プランの場合、数曲音楽を聴いていると、音楽と音楽の間に静止画や動画の広告が表示されます。広告の「ビデオを見る」をタップし、30秒程度の動画広告を視聴することで、以降30分間は広告が表示されなくなる広告などあります。

一方有料プランでは、広告は表示されません。

以上がざっくりとした違いですが、久しぶりにストレスのない音楽体験も、いかがでしょうか。

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事