世界最大級の音楽ストリーミングサービス「Spotify」は、全世界で累計1億4,400万本以上の出荷・ダウンロード販売を達成している日本発のRPG「ファイナルファンタジー(FF)」シリーズのオリジナル・サウンドトラック計76作品を、6月上旬より配信開始しました。

併せて、Spotify Japan公式ツイッターで「ジョブ診断」を期間限定で実施し、PlayStation™Musicとコラボレーションによるプレイリストも公開しています。

スポンサーリンク

懐かしのサントラがたくさん!ジョブ診断も

僕は結構FF5-8くらいが小中学生でドンピシャな世代なんですが、当時のゲーム音楽を、20数年越しにストリーミングで聴けるのは感慨深いです。

チョコボのテーマとかビッグブリッヂの死闘とか、プレリュードとか・・・。本当に懐かしいですね。

さらにSpotify Japanの公式ツイッターアカウント(@SpotifyJP)では、「#SpotifyFFジョブ診断」を本日から6月30日まで実施しています。

Spotify Japanの公式ツイッターをフォローして「#SpotifyFFジョブ診断」の投稿をリツイートすると、ユーザーの過去のツイートの傾向を分析して、12種類の「ジョブ」の中から自身のタイプに合ったジョブを判別し、それぞれのジョブにおすすめの曲を集めたプレイリストと共に返信してくれます。

ちなみに僕へのおすすめジョブは、自由を求めるタイプの「竜騎士」でした!

また、診断結果を引用リツイートして「#Spotifyジョブチェンジ」と投稿すれば、「ジョブチェンジ」としてその他のプレイリストを受け取ることも可能なようで、FFの音楽を楽しんで聴けますね。

意外とゲームや映画のサントラは、まだまだ定額制音楽配信サービスで配信されていませんが、今後も増えていきそうですね。

Source:

「ファイナルファンタジー」シリーズのオリジナル・サウンドトラックをSpotifyで世界のリスナーに配信開始

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事