HomePod、Spotifyなどサードパーティーアプリ対応へ【サービス・時期は未定】

6月22日に開催されたWWDCの発表会で、ついにAppleのスマートスピーカー「HomePod」が、Spotifyなどサードパーティーの音楽ストリーミング配信サービスに対応することが発表されました。

これ、ユーザーにとっては、かなり嬉しい話ですよね。

現状のHomePodでは、Siriによる音声操作で音楽を再生できるのは自社サービスであるApple Musicだけでした。

一方、Google HomeやAlexaといった競合のスマートスピーカーは、YouTube MusicやAmazon Musicといった自社のサービス以外の音楽ストリーミング配信サービスも、音声で操作して音楽を再生することができています。

それが今回の発表により、ついにHomePodで他サービスを音声操作で再生できることになりそうです。

HomePodとSpotify使ってるって人も多そうですからね。

しかしながら、対応時期については名言されていません。

また時期だけでなく、「どのサービスに対応するのか」といった具体的な内容も特に明かされていませんので、もうしばらく気長に待つ必要がありますね。

Source:

HomePod to add support for third-party streaming music services like Spotify

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事