これ、どうやって終了するんや・・・。

30代のおっさんが5分くらい一人でピカチュウと会話をしていましたよ。
絶賛利用中のスマート・スピーカー「Google Home Mini」、その機能や使い勝手は音楽を聴く上では便利すぎなんですが、なんでもピカチュウと会話できるらしいので、遅ればせながら試してみました。

今回は番外編的に「ピカチュウとの会話」を紹介していますので、Google Home miniの使用感については、以下の記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Google Homeでピカチュウとの会話をしてみた

まずGoogle Homeでピカチュウと会話する方法ですが、話し方は簡単、Google Homeに向かって「ねぇ Google、ピカチュウと話がしたい」というだけです。

するとGoogle Homeから「分かりました、ピカチュウですね」という何とも義務的な返事が聞こえてきた後・・・「ピカ〜」と聞きなれた声が聞こえてくるじゃないですか。

そのあとは「ねぇ、Google」と言わなくても直接ピカチュウと会話ができます。

例えば、「ぴかちゅう、元気?」とか「ぴかちゅう、今日は何食べた?」など話しかけると、ピカチュウが返事をしてくれます。

さらにアニメのように「いけ!ピカチュウ!10万ボルトだ!」って話しかけると、「ぴ〜か〜じゅう〜」と、いつもの決め台詞を言ってくれます。これ、小さな子どもがいる家庭とかだと、本当に楽しいでしょうね。

ひとしきり遊んでから会話を終わろうとすると・・・

ということで一通り遊んでから会話を終わろうとしました。

・・・あれ?どうやって終わるんだろう。

音楽を止めるときとかみたいに「ねぇGoogle、ピカチュウとの会話を止めて」といっても、「ぴ〜か〜」との返事しか返ってきません・・。

「ねぇGoogle、もういいよ」「ねぇGoogle、会話をとめて」「ねぇGoogle、やめて」・・・

何を言っても「ぴ〜か〜ちゅう〜」しか返ってこないじゃないですか!!!

 

・・・ヤバい・・これ本当にどうやって終わるんだろう・・・。

 

終わらせ方がわからず、30代のおっさんが5分くらい一人でピカチュウと会話をしていましたよ。

そして何度とやりとりを繰り返していく中で「ピカチュウ、おやすみ」と話しかけた結果・・・・

やっと止まった!!!

Google Homeでピカチュウとの会話を終わらせる方法、それは「おやすみ」「またね」と話かけるだけでした。

 

何かと便利なスマート・スピーカー、使ってみると音楽を聴く機会が劇的に増えますよ。

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事