YouTube Redと呼ばれていたYouTubeの有料サービス「YouTube Premium」ですが、6月18日(現地時間)に、カナダ、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ノルウェー、ロシア、スペイン、スウェーデン、オーストリア、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコ、イギリス、韓国の各国で正式に利用可能となりました。

すでにアメリカなどではサービス提供中でしたが、順調に提供地域が拡大しています。

ですが、いつものように「日本」の名前はありません。

※2018年7月31日追記

もしかしたら9月に日本にくるかも・・?

スポンサーリンク

YouTube Music/YouTube Premiumをおさらい

2018年5月下旬に発表されたYouTube Music/YouTube Premiumは、月額9.99ドルの有料サービスで、「YouTube Music」では、Googleアシスタントによるレコメンド機能などの強化で、おすすめ音楽の提示や、よりユーザーの視聴履歴に基づきパーソナライズ化された音楽リストを提供します。

その他、有料サービスでは当然、広告表示無しに音楽と音楽動画を視聴できるようになっており、楽曲のオフライン再生などにも対応しています。

こういった、これまでGoogle Play Musicの名称で提供されてきた音楽系コンテンツを利用できるサービスが「YouTube Music」となっており、今までYouTube Redと呼ばれていた映像系のオリジナルコンテンツを提供してきたサービスがYouTube Premiumとして月額11.99ドルで提供されています。

今回YouTube Premiumのサービスが追加された国のほとんどは、もともとYouTube Redが提供されていた地域なので、順調にリプレイスが進んでいるという状況です。

若干と言うか、だいぶ分かりにくいですね。

もともと日本ではYouTube Redが提供されていませんでしたので、日本にやってくるのはしばらく先になりそうです。

僕が使っているGoogle Play Musicも、いつまで使えるかなぁ。

Source:
YouTube Launches Premium Video Service and Expands Music Streaming Offering to More Countries

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事