photo by Camdiluv

本当に今のライブシーンには、熱い女性ボーカルによるロックバンドがたくさん出てきています。

それが分かるように、このサイトに訪れて頂く方の中には「女性ボーカル ロック」といった言葉で検索して、訪問していただいている方も多くいらっしゃいます。

いつも見ていただき、本当にありがとうございます。

ところがこのメディア、そういった人向けに細かなジャンル分けで情報がまとまっていないことに気づきました。構造やカテゴリ分けを見直さないといけないですね。

ですがその前に、このサイトをきちんと管理し始めてから約6ヶ月間の間に紹介したロック系の女性ボーカルバンドさんを、振り返りの意味も込めて再紹介しようと思います。一言で「ロック」といっても幅が広いので、今回は僕の独断と偏見で「パワーロック・エモ・ラウド系のバンドさん」です。

なお順番は僕的プレイリストということで、勝手にコンピレーション・アルバムをイメージして並べてみました。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

1. あいくれ

透明感のある女性ボーカルの声が素敵なバンドさん。

あいくれ、女性ボーカルのポストロック系バンド
2017.12.2
東京を拠点に全国のライブハウスで活動している「あいくれ」さん。 ポストロックと言い切ってしまえないような、とても透明感があり伸びのあるボーカルの声が印象に残っており、バンドの顔にもなっていると思う。 女性ボーカル特有の高音は確かに高音なのだが、意図的に音程以外の過度な抑揚を抑えることで、独特の雰囲気...…

リビルド

 

2. NEKURA saw the Night View

キャッチーでメロディックな、エモ系バンドさん。

NEKURA saw the Night View
2017.12.2
<追記> 残念ながら、2015年11月に解散しています。 ----------------------- 北海道函館市出身のエモ・スクリーモ系ロックバンド「NEKURA saw the Night View」さん。 バンド名を直訳すると「根暗は夜景を見た」だが、公式曰く、本当に函館の夜景をみて育った...…

Start Line

 

3. Femtocell

インディーズとして紹介するレベルを超えている気もするくらい、勢いのあるバンドさん。ボーカルも当然かっこいいけど、ギターサウンドがお気に入り。

Femtocell、勢いのあるラウドロック系バンド
2017.12.8
photo by Stig Nygaard 2014年結成、横浜発エモ・ラウドロックバンド「Femtoce­ll(フェムトセル)」さん。 活動期間は約1年だが、そんな期間の短さを感じさせないほど、東京都内だけでなく全国のライブハウスで活動している。 前回紹介した「NEKURA saw the Nig...…

Born again

 

4. PHONICLINE

女性ボーカルの力強い歌声による、ストレートなロックバンドさん。
詳細記事でも書いたが、このバンドのベースさんのライン取りが好きすぎる。

PHONICLINE、女性ボーカルのロックバンド
2017.12.7
photo by bigdrumthump.com 2013年結成で、都内だけでなく全国のライブハウスで活動している女性ボーカルのロックバンド「PHONICLINE(フォニックライン)」さん。 2015年4月22日に2nd Mini Album「Frame」をリリースされたタイミングだったようで、タ...…

Flames

 

5. touch my secret

キャッチーでストレートな王道ロックバンドさん。
攻撃的なギターリフや王道ソロのサウンドがカッコいい。

touch my secret、話題のロックバンドが音源を限定無料配信中
2017.12.7
photo by Luke Price 2015年3月結成と活動開始からまだ3ヶ月でありながら、何かと注目を浴びている「touch my secret」さん。 公式サイトの紹介文を引用しよう。 Anne & Chloe女性2人のフロントマンを介するジャパニーズ・ロックシーン期待のニューカマー...…

music

 

6. Far From Perfect

新しい邦楽エモ・ポップバンドさん。ロック色の強いパワーポップとも紹介できそう。
個人的に、今一番ライブを見に行きたい。

Far From Perfect、 邦楽?洋楽?幅の広いエモロック
2017.12.2
photo by Neon Tommy 都内だけでなく、各地のライブハウスで活動している4人組エモ・ポップ・ロックバンド「Far From Perfect」さん。 2012年10月から本格活動しており、ネイティブの女性ボーカルによる英語歌詞が特徴的で、これからまさに全国ツアーが始まるところ。 不思議...…

Look At Me Now

 

7. a DROP OF JOKER

今年の秋から東京にやってくるバンドさん。
一言で紹介すると「ヤバイ」。ガールズエレクトロ+メタルコアの先鋭。

朗報過ぎる。a DROP OF JOKER、東京にやってくる
2017.12.7
photo by Will Fisher 2013年から活動しているガールズ・エレクトロ・メタルコアバンド「a DROP OF JOKER(ア ドロップ オブ ジョーカー)」さん。 現在の拠点は大阪だが、5月6日に、2015年の秋から活動拠点を東京に移すと公式サイトで発表があった。 これは朗報過ぎる...…

Beat Maker

 

8. CREA

正統派のロックバンドさん。
往年のJ-ROCKを彷彿させるサウンドが特徴的。

ガールズロックバンド「CREA」、熱い王道サウンド
2017.12.7
photo by Martin Fisch 2011年から活動しているガールズロックバンド「CREA」さん。 メンバーはNaki(Vocal)、Aiko(Guitar)、Hiroka(Bass)、Miku(Drums)となっており、全員女性のガールズバンドだ。 最近はガールズバンドもたくさん出てきて...…

REASON

 

9. Spiral Staircase

少し切ない声質の女性ボーカルが印象的なバンドさん。
ラウド系ロックだけど、なんとも言えない雰囲気が出ている。

Spiral Staircase、どこか切ない女性ボーカルエモ
2017.12.2
photo by Stig Nygaard 2013年に結成し東京を中心に活動している女性ボーカルエモバンド「Spiral Staircase(スパイラル ステアケース)」さん。 もう何回同じことを書いてきたか自分でも分からないが、インディーズシーンにはかっこいい女性ボーカルのエモバンドがたくさんい...…

Paperdoll

 

10. Dr.プラネット

今のシーンの最先端かもしれないバンドさん。
ラウドとは少し違うかもしれないが、中毒性のあるポップ・ロックが頭から離れない。

Dr.プラネット、攻めるガールズポップバンド
2017.12.7
photo by Neon Tommy 2014年3月結成で、都内を中心に活動している医者と宇宙をコンセプトにしたガールズポップバンド「Dr.プラネット」さん。 公式サイトのプロフィール文を引用すると以下のとおりだ。 『ポップ以上ラウド未満の歪なオイシイ関係』壊れた心電図のように狂れた波形の奇天烈な...…

シリアルキラーナイト

 

女性ボーカルのバンドは、たくさんある!

今回は、「パワーロック・エモ・ラウド系のバンドさん」として振り返って紹介をしてみました。その他にもギターロックやポップ 系でもたくさんの女性ボーカルバンドやガールズバンドがインディーズシーンでは活動しています。

また記事が貯まってきたら振り返りつつジャンル分けして紹介をしてみようと思いますし、もう少し分かりやすいサイト構成も目指します。

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事