Hitode Filaments、ローカルシティ・ドリームポップが初MVをリリース

滋賀の揺らぎ、宮崎のsayonarablue、熊本のShikiなど、東京や大阪といった大都市圏以外からニューカマーが綺羅星のように現れている国産ドリームポップシーン。

そんなローカルインディの次の新星は、東海は静岡から登場。

そのバンドとは、2018年に結成後、ドリーミーで繊細な、その洗練されたサウンドスケープがsoundcloudにアップされるやいなや、早耳リスナーの間で話題を集めていたHitode Filaments。

早速、紹介していこう。

スポンサーリンク

Hitode Filamentsとは?

Hitode Filamentは、2018年、静岡市を中心に活動開始。

インディーポップ、ドリームポップなどに影響を受けたサウンドと、甘くてポップなメロディーが特徴。

Vo&Gt. 青木星也 /Key. 米村美桜/Dr. 堀池竜希 /Ba. 川崎愛奈の4人構成だ。

Official HP:https://hitode.amebaownd.com/
Twitter:https://www.twitter.com/Hitode12345
instagram:http://instagram.com/hitode_filaments

今回、7/12(金)から、バンド史上初となる4曲入りのEP「Another one day Begins again」が、各種サブスクサービスにて配信開始。

さらに本日7/11(木)には、こちらもバンド初となる、リード曲「Pendulum」のMVがオフィシャルYoutubeチャンネルにて公開された。

そしてサブスク解禁翌日の7/13(土)から、Holiday! Recordsやdiskunionなどのレコードショップ及びライブ会場にて、フィジカル盤も発売されることが決定。音源発売後初となるライブは、同日下北沢mona recordsにて行われる。

前述した3組も含む、新世代国産ドリームポップのシーンは昨今いよいよ活性化し、インディ界隈でも重要な位置を占めるようになってきた。彗星のごとく現れた彼らが2019年どのような輝きを見せるのか、今後に期待したい。

Hitode Filaments - Pendulum

Hitode Filaments 『Pendulum』

音源情報

「Another one day Begins again」
1.Pendulum
2.Digital, Dream, Direction
3.SF Vision
4.After the Nightmare

各種配信サービス
https://linkco.re/f3npc9Nq

スポンサーリンク
合わせて読みたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事